森美術館「未来と芸術展」AIやARなど最先端技術着想のアート集結、ゴッホの耳をバイオ技術で再現 - ファッションプレス

展覧会「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命―人は明日どう生きるのか」が、森美術館で開催。会期は2019年11月19日(火)から2020年3月29日(日)まで。「未来と芸術展:AI、ロボット、都市...

ツイッターのコメント(15)

>ゴッホの親族のDNAを合成し、ゴッホが自ら切り落としたとされる左耳を再現した作品などを公開する。
ヒイィィィエ
会期終了までには東京へ見に行きたい…
バイオアートが気になるこの頃
これも行きたい。
ほぅ、面白そう
前回?の「宇宙と芸術展」最高だったのでこれも行く
展示会名はAIが作成した15000ものタイトルの中から、決定したとのこと。意外性のないタイトルに安心すべきか、悲観すべきか。
年パス持ってる私は完全勝利
も「未来と芸術展」って名前にすればよかったんだな・・(しないけど)

ちゃんと「Kaming singularity」って名前で森美で展示やりたい。

@fashionpressnet
以上
 
PR
PR