TOP > ネタ・話題 > スノーピーク初“和”グランピング施設が新潟・阿賀野に、隈研吾共同開発「住箱」に宿泊 - ファッションプレス

スノーピーク初“和”グランピング施設が新潟・阿賀野に、隈研吾共同開発「住箱」に宿泊 - ファッションプレス

17コメント 登録日時:2019-05-15 18:47 | ファッションプレスキャッシュ

スノーピーク(Snow Peak)のグランピンク施設「スノーピークグランピング スワンレイク五十嵐邸ガーデン(snow peak glamping swanlake ikarashitei garde......

ツイッターのコメント(17)

阿賀野にできたグランピングめっちゃ行きたいんですけど!!✨スノーピークだって…楽しそう⛺️
えええええお?
五十嵐亭で???
結婚式をあげるなら、やっぱあそこだよな



まあ、予定はありませんがw
これは行くしか。。!
五十嵐邸か…。雰囲気はいいけど、グランピングというには何か無理矢理感がある気も…。箱ものだから違和感があるのかな?
素敵ですね~~!
キャンプ嫌いな僕でもこれなら
行ってみたい
かっこよすぎて落ち着かなそうだけど
おめでとう御座います!!

言霊ですね。
スワンレイクビールの醸造所がそばにある、あの場所か/
五十嵐邸ガーデンですね。
地元にこんなステキな場所が✨
"150年の歴史を誇る豪農の屋敷と日本庭園を擁する五十嵐邸ガーデンにオープン。5棟の宿泊棟には、隈研吾とスノーピークが共同開発したモバイルハウス「住箱-JYUBAKO-」が利用される"→
ビール飲み放題は付かないのかな('e')?
スノーピークが
グランピング施設を作るのは
県内初です。
何となく飽和してきた感じがしなくもないこのライン。
この記事に飛んでみたら全国にスノーピークと隈研吾氏コラボキャンプ場があって憧れるー
以上

記事本文: スノーピーク初“和”グランピング施設が新潟・阿賀野に、隈研吾共同開発「住箱」に宿泊 - ファッションプレス

いま話題の記事