須田剛一氏率いるグラスホッパー・マニファクチュアがNetEase Gamesの傘下に。今後10年で3本の作品を届けることが目標 | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com

5コメント 2021-10-22 10:24 ファミ通.com

『シルバー事件』や『ノーモア☆ヒーローズ』シリーズ、『キラー7』などで知られる、グラスホッパー・マニファクチュアが、2021年5月31日付で、中国のゲーム会社“NetEase Games”(ネットイー...

ツイッターのコメント(5)

シラナカッタ
中国企業傘下になるとこ増えたのう🙄
悲報ともいわれてるけど、太いスポンサーがつくのは俺にとっては朗報ね。
(商売的にうまくいってないところなだけに買い手があるのありがたし)
夢のAAA須田ゲー来るのか、ソシャゲ参戦かはわからんけど何にしても気合の入った新作出そうだ。
NetEaseに入ろうがなんでもいいけど、グラスホッパーはアクションゲーム作るの向いてないんだから、アドベンチャーだけ作ってくれ…
NetEaseがゲーム会社買うとか言ってたけど、これの事だったのか。 » | ゲーム・エンタメ最新情報のファミ通.com
以上
 
PR
PR