TOP > エンタメ > 『サクラ革命』で描かれる太正100年に至るまでの歴史が公開。帝国華撃団の反乱と解体、新たな魔“降鬼”が出現 - ファミ通.com

『サクラ革命』で描かれる太正100年に至るまでの歴史が公開。帝国華撃団の反乱と解体、新たな魔“降鬼”が出現 - ファミ通.com

10コメント 2020-10-09 13:31  ファミ通.com

2020年内にサービス開始予定のスマートフォン向けRPG『サクラ革命 ~華咲く乙女たち~』。2020年10月9日(金)に配信された本作の公式生放送“青ヶ島司令部通信”第1話で公開されたゲームの最新情報...

ツイッターのコメント(10)

うーむ、新とは別の未来の話なのか
だから量子スーツってなんやねん。
なんで生身出して戦闘すんねん。
いや、ストウィチやスカイガールズやビビッドレッドはどうなんや?って言われたら困るけど
@mirika03 配信間近の、サクラ革命ですねー。
まあ、時代は太正100年。
ゲームのスタートは、サクラ大戦1から85年後の話なので…^^;

去年PS4で発売された新サクラ大戦の時も、花組は落ちこぼれでお荷物集団てところからスタートでしたから(T_T)

どんどんサクラ大戦が壊されます
出た安直な別世界戦
サクラ革命ってゲーム時点前の結前年表作ってあるのね
つまりテロリストを捕まえるのが目的かね(`・ω・´)カンゼンニリカイシタ
新サクラ大戦を先に進めないとわからないやつかな😅
なるほど、未来は一つではないって事ね。
あくまでもifとして思えば良い訳だ。
>シリーズの続編として登場した『新サクラ大戦』(太正二十九年)とは異なり、『サクラ革命』では未来で起こり得た可能性の1つが描かれる。そのため、直接的な続編ではないという

早くも新サクラは黒歴史化か…

『サクラ革命』で描かれる太正100年に至るまでの歴史が公開。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR