TOP > エンタメ > 『ゴースト オブ ツシマ』開発者インタビュー。時代劇のような静寂の世界観と、侍らしいアクションをオープンワールドで再現するために - ファミ通.com

『ゴースト オブ ツシマ』開発者インタビュー。時代劇のような静寂の世界観と、侍らしいアクションをオープンワールドで再現するために - ファミ通.com

14コメント 2020-05-21 17:02  ファミ通.com

『Ghost of Tsushima(ゴースト オブ ツシマ)』の開発を手掛ける、サッカーパンチ・プロダクションズのネイト・フォックス氏と、ジェイソン・コーネル氏にインタビュー。

ツイッターのコメント(14)

@ji10me 制作は海外のサッカーパンチプロダクションズさんですね。

5月のインタビュー記事からもとてもこだわって作っていて侍や時代劇が好きなんだなーって伝わってきますよー
@KzPhantazm
ここら辺ですかねぇ?
引用 ”対馬はモンゴルの圧倒的な力に制圧されてしまいましたが、そこで“もしそこで侍がひとり生き残っていたら?”というストーリーを思いつきました。この設定ならば、激しい侍の戦いを皆さんに楽しんでいただけるのではないかと考えたのです。”
ナンチャッテジャパンの感覚で作ったわけではないのが分かる。ますます気になってきたな……。

ツシマ』開発者インタビュー - ファミ通.com
@KzPhantazm 「対馬はモンゴルの圧倒的な力に制圧されてしまいましたが、そこで“もしそこで侍がひとり生き残っていたら?”というストーリーを思いつきました。この設定ならば、激しい侍の戦いを皆さんに楽しんでいただけるのではないかと考えたのです。」だそうです。
ネイトさん侍映画が相当大好きらしい。白黒モードという画面を白黒で楽しむモードがされているらしく、七人の侍などを体感できるかも。

海外のゲームディレクターやアートディレクターが本気で作った侍は、かなり忠実に時代劇を再現。
ちょっと興味あるぞ
とんでもないゲームがやってくる。
痺れる!!
BGMええよなー、特にメインテーマは聞くだけで昂る。
刹那の見切りみたいなシステムあるのか。
日本の蒙古襲来は欧米ではあまり知られていない(?)のだな。てっきり有名なのかと思ってたが。となると日本の歴史自体があまり知られていない可能性が高いな。
隠しボスに蛇が出てくるな、間違いない -
"7月17日の発売にはまったく問題のないスケジュールで開発が進行しています。これはいいニュースだと思うのですが今ではむしろスケジュールに多少の余裕ができていてその分ゲームをブラッシュアップしている段階です"
ゴーストオブツシマ開発者インタビュー
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR