フロントウイング×枕×ライアーソフト代表座談会。アニプレックスが美少女ゲームを作る意義や業界の課題、未来を語る - ファミ通.com

41コメント 2020-04-11 10:03 ファミ通.com

アニプレックスエグゼが美少女ゲームを題材にどのような作品を作り、どんな方法で業界に切り込んでいくのか。代表者に集まってもらい、2時間以上に及んだインタビューで存分に語ってもらった。

ツイッターのコメント(41)

■アニプレックスエグゼ記事まとめ【2/4】
フロントウイング×枕×ライアーソフト代表座談会。アニプレックスが美少女ゲームを作る意義や業界の課題、未来を語る(1/3)
わりと前の記事なんですけど面白かったし懐かしかったので
最近エロゲーの行く末について語った人は読むと面白いよ
ちょっと前の記事だけど、
すごくエロゲー知ってる人には読んで貰いたい内容だった。
やっぱこれ錚々たるメンバーだよなぁ…
両作ともめちゃくちゃ期待してる
お世話になっている、
三社様が、対談したり。。。

なんだか、とても嬉しいです。

濃いです🌟

恋です。
ちょっと前の記事だけどおもしろかった。体験版やってみるか。
納得しかない(納得しかない >
"すかぢ:ライアーさんのシナリオライターさんはそんなことはないんですか?
石井:うちはほら、何人も抜けちゃったから(笑)。
島田:その話はやめましょう(笑)。
石井:納期よりもクオリティが優先の人が多いんですよね……。" /
すかぢ「それはクリエイターさんが言っていたんですか?」

山川「いえ、プロデューサーです。アニメの脚本が得意じゃないからどこかに頼もうとしたときに、ニトロさん以外は思いつかないみたいです。」

アニメPがみんなニトロプラスに依頼してくる、凄い時代になったもんだ。

関連するニュース

 
PR
PR