TOP > エンタメ > 『Return of the Obra Dinn』作者・ルーカス・ポープ氏と翻訳者・福市恵子氏が極上の推理アドベンチャーの秘密を明かす - ファミ通.com

『Return of the Obra Dinn』作者・ルーカス・ポープ氏と翻訳者・福市恵子氏が極上の推理アドベンチャーの秘密を明かす - ファミ通.com

31コメント 2019-10-18 12:59  ファミ通.com

『Return of the Obra Dinn』の作者ルーカス・ポープ氏と翻訳を担当した福市恵子氏に同作に対するこだわりを聞いた。

ツイッターのコメント(31)

へぇ…?
オブラディン号の帰還
ローカライズした人は
UNDERTALEのローカライズもしてたの??(°ω。)?
一年前の記事だけど、好きなゲームなので後で読む。
作者のインタビュー記事 ネタバレなし
@FalBuilds 一応、この記事だと、制作自体がUnityの勉強のために始めたとか何とか
オブラディン号、細部まで素敵なゲームだったんだけど、翻訳もすごく良かった。UNDERTALEの和訳も手がけられた方だったのか
@gaming_tomomomo どちらのゲームも発想がすごいですよね🥺最近プレイしてる人を見て気になって、こちらで知りました!
@mayuzumi_X return obra dinnっていう船で起きた事件の真相を紐解いていくゲーム凄く似合いそうです(行方不明者60人)

ゲーム性がかなり独特且つ、死に焦点が当たったゲームで、とにかく癖が強いですがよければ候補にどうぞ

steam、ps4、Switchでできるようです
しかし翻訳の良いゲームだった。
あれだけ丁寧にゲーム内容へ配慮して隙なく訳してらっしゃるの、あまり記憶にない。さぞかし名のある方の訳に違いない。

と思ったらUNDERTALEの訳者の方だった。ぐわお。
翻訳者って大変だなあ…
チェックするのに何回もクリアしなきゃダメなのかよ…マジかよ…
「もともとは、プレイヤーがそのキャラクターの死をリアルタイムで演じるようにしたかった」っていうのは『フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと』みたいな感じだろうけど、オブラディンの淡々とした雰囲気だとキツそうだし、静止した空間を巡るのがより神秘的で面白かった!
宇多丸さんがラジオで勧めてたこのゲーム面白すぎて早く家帰りたい!
仕事いっぱい残ってるのに。
インディーズゲームってあんまりやったことなかったけど良いもんですね!!
宇多丸さん、おすすめのこのゲーム気になる🤔
毎日言ってるからな…よほどなのだろうな。
宇多丸さんがドハマりしたと言ってたので買ってみた。
推理もの大好きだけどホラー要素は苦手なので頑張る。
今日は一日中これ遊んでた。
ヒントが少ないけど推理で謎が解けた時の快感がやばい。
感覚的には PS1 の MYST かな。
それまでに出てきたヒントを何度も見返してひっくり返してトライアルアンドエラーを繰り返すゲーム。
勇者ああああで見て詰んでたけど買って良かった!!!
@「Papers, Please」は傑作。その作者の新作ゲームだけど、面白そうだが難しそうなのでスルー。しかしモノクロ2階調表現がたまらんな。
。 プレイしはじめたので 残留思念て翻訳はよかったね、ローカライズ関係の話はいつも興味ある
このゲーム実況で見たんだけどそれって単なるネタバレなんで今猛烈に後悔している
開発途中で既に気持ち悪くなる問題出てるんじゃないかー
事前情報チェックミスだな
ァー
TVで紹介されてるのを一瞬だけ見たけど面白そう~!
興味あるけど積みゲー多数なので、発売直後で申し訳ないが、セールがあったら買っておこうと思う。
ガチョウの次はこれ遊ぼう
「Return Dinn」がPSでもダウンロード可能になったのでちょっとだけプレイ。映像表現の新しさに驚く。「Papers, Please」を作った人の新作なんだね。納得。序盤で何も言えないが、とても新鮮な印象を受けるADVゲーム🕹
何であんなガサガサしたグラフィックなのかとか色々言及されてて非常に面白いのでよんで
@bezieer いいインタビューでしたよ。メールインタビューですけど。
ありがたやー。
あー!これ出たのか!
FE落ち着いたら買おうかな。
いまSwitchでやってるけど、ローカライズの品質が高いと没入感も高いのでとてもいい。大手のビッグタイトルで日本語吹き替えなのに何言っているのか全然わからん、みたいなのあるからね…。 / “ Dinn』作者・ルーカス・ポープ氏と翻訳者・福市恵子氏が…”
後で読む。徹底して「探索」と「推理」を楽しませてくれるADV。今から「名作になる」と言っていい /
>『「〇〇は、□□に▲▲されて死亡した」……実際にどんなふうに表示されるかシミュレーションするツールもご提供いただけた』
『テキストが表示される画面すべてのスクリーンショットを自動で生成するツールも』

参考になる…そこまで手が回らないけど…
「ディザリングは通常2D画像に用いられるのですが、この標準的な技法が3Dゲームで遊ぶ際には視覚的な不快感を産み出すことに驚きました」へぇ>
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR