TOP > エンタメ > ベッドルームから世界へ――インディーゲーム開発者もっぴんと処女作『Downwell』の挑戦【インディーの肖像 Vol.5】(1/4) - ファミ通.com

ベッドルームから世界へ――インディーゲーム開発者もっぴんと処女作『Downwell』の挑戦【インディーの肖像 Vol.5】(1/4) - ファミ通.com

25コメント 登録日時:2015-12-11 07:11 | ファミ通.comキャッシュ

さまざまな立場でインディーゲームを作る人に焦点を当てたインタビューシリーズの5本目。今回はアクションゲーム『Downwell』を海外インディーパブリッシャーのDevolver Digitalから発売した、もっぴん氏へのインタビューをお届けする。...

ツイッターのコメント(25)

もっぴんさんのDownWellもGameMakerで作ったという話
@asimofu_ok  どんなクソゲーでもいいから、とにかく仕上げることを重点としたブレストみたいなのっぽいですね。 絵とか音楽とか、いろいろ妥協しまくってとにかく形にするみたいな。
やっと公開された /
もっぴんさんは 毎週一つゲームを作る素振り で力をつけたのか。
そうか……
"スクリーンショットや動画じゃなくてGIFの投稿が多めだった" もはやGIFといったらGIFアニメーションなのか? | ベッドルームから世界へ――インディーゲーム開発者もっぴんと処女作『Downwell』の挑戦 -
『Downwell』作った人って大学生なの!? //
いやーやっぱ行動力がすげぇや。
超良い記事 /
受賞や発売後の記事は本当にハイエナ臭い記事ばっかで中身が無かったんだよ・・・こーゆーのを読みたかったんだ!!ヾ(:3ノシヾ)ノシ”
Downwell/もっぴんさん、数奇すぎる。面白い> インディーゲーム開発者もっぴんと処女作『Downwell』の挑戦 -
面白いインタビューだった
もっぴんさんのあの謎の貫録の由来がちょっと分かった

@famitsu
写真がいかしてるなあ。何故か、日本在住の外国の人が作ってると思ってたわw | Vol.5】- ファミ通.com
去年の12月インタビューて1年前じゃねえかw
[ベッドルームから世界へ――インディーゲーム開発者もっぴんと処女作『Downwell』の挑戦 ]おおまかな内容は他のインタビューと大きく違わないけど、途中貼られてる動画やリンクがかなり良かった。
面白くてためになる/
とても良いインタビューだ /
もっぴんさんかっこええなあ…>
Vol.5】 さまざまな立場でインディーゲームを作
ベッドルームから世界へ――インディーゲーム開発者もっぴんと処女作『Downwell』の挑戦【インディー... (ファミ通)
以上

記事本文: ベッドルームから世界へ――インディーゲーム開発者もっぴんと処女作『Downwell』の挑戦【インディーの肖像 Vol.5】(1/4) - ファミ通.com

いま話題の記事