TOP > 国際 > デンマークの年金基金、中国株を全て売却 中国の人権侵害が理由

デンマークの年金基金、中国株を全て売却 中国の人権侵害が理由

11コメント 2020-09-28 18:35  www.epochtimes.jp

200億米ドルもの運用資産を管理しているデンマークの年金基金アカデミカーペンション(AkademikerPension)は、中国共産党の長年の人権侵害の歴史を理由に、保有する中国株と中国国債をすべて売...

ツイッターのコメント(11)

まじか…

すごいなデンマーク
日本の年金はどうなんだろ?まさか日本人の金で人権侵害に加担してるなんて事ないよね?
まだ投資を続けるパナソニック。
各国で中国潰しが始まっています。
日本も続いて欲しい。
中国への投資はもう止めるべき。
中国株や国債に資金を入れる事は間接的にウイグルやチベットや内モンゴルの人権弾圧に加担することとなる。
われわれは長い間、中国を見てきた。中国が組織的に人権を侵害しているという十分な証拠があり、もはやわれわれは、これを見て見ぬふりをすることはできない
意思決定力は流石ですね。北欧系も続くかね?
ならず者国家の中国から投資を引き上げましょう。
アカデミカーペンションは保有する約6242万米ドルの中国株と中国国債をすべて売却し、その収益を別の投資に使用すると発表した。同基金はデンマークで中国を投資対象から除外した最初の企業となった👍
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR