TOP > 国際 > TikTokの検閲ガイドライン漏えい 安倍首相やトランプ大統領が禁止対象=報道

TikTokの検閲ガイドライン漏えい 安倍首相やトランプ大統領が禁止対象=報道

北京拠点のIT開発企業・字節跳動(バイトダンス)が作成した短編動画アプリ「TikTok(ティックトック)」は、中国共産党政権の検閲を導入している。TikTokの動画管理者は、中国当局が「社会の不安定をもたらす」事情として取り扱う事件や世界の政治リーダーについての動画を検閲し、意図的に表示回数を抑制したり禁止したりしている。英紙ガーディアンが9月24日、独自入手した同社の内部資料を報じた。...

ツイッターのコメント(13)

: 短編動画アプリ「TikTok(ティックトック)」は、中国共産党政権の検閲を導入している。
「TikTokは中国当局に個人情報や位置情報のほか、各国の軍事施設などの機密情報を提供している可能性が高い」なら携帯の会社とかも一緒だよね…
[大紀元]
世界で影響力のある指導者20人も禁止…習近平国家主席は含まれていない
◇ (大紀元時報 エポックタイムズ)
「TikTokは中国当局に個人情報や位置情報のほか、各国の軍事施設などの機密情報を提供している可能性が高い」と分析している。
"TikTokは中国共産党の検閲に基づいておりウィグル、チベット、法輪功、また安倍/トランプ/モディ/金一族に関する内容は削除している"←なお"習近平"に関してはお咎めなし 露骨すぎワロタww
安倍首相やトランプ大統領が禁止対象

短編動画アプリ「TikTok」は、中国共産党政権の検閲を導入。動画管理者は、中国当局が「社会の不安定をもたらす」事件や世界のリーダーについての動画を検閲し、意図的に表示回数を抑制や表示を禁止。
安倍首相やトランプ大統領が禁止対象ヾ(゚д゚)ノ

「TikTokは中国当局に個人情報や位置情報のほか、各国の軍事施設などの機密情報を提供している可能性が高い」と分析。世界で影響力のある指導者20人も禁止にしている。
「TikTokは中国当局に個人情報や位置情報のほか、各国の軍事施設などの機密情報を提供している可能性が高い」。★
安倍首相やトランプ大統領が禁止対象
本当の『検閲』はコレでしょ…

>北京拠点のIT開発企業・字節跳動(バイトダンス)が作成したアプリ「TikTok」は、中国共産党政権の検閲を導入している。
#文化庁 #あいちトリエンナーレ
だってさ
完全に中国共産党の管理下にあるアプリ
こんなもんアプリストアに載せんな
まあそんなものでしょうね。

-
《かの国に都合の悪い人は出しません✋》
>1つは「違反」とみなし、サイトから完全に削除する。2つ目は「多少確認できる」として、削除しないが、TikTok独自のアルゴリズムを使い、表示回数を制限する。
この対応…今も存在しているはず。
以上
 

いま話題のニュース

PR