移民キャラバン、ペンス副大統領「海外左翼団体が援助」

国際社会は、中米諸国からメキシコを経由して、米国を目指す「キャラバン」と呼ばれる移民集団に注目している。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)などの最新報道によると、移民キャラバンのなか、米国へ...

ツイッターのコメント(39)

故郷を捨て、カネの臭いのする方角へと向かわせる洗脳を行うのは左翼の得意とするところ。
@X5M6rlLGjWPd44w 現在の混沌は本当に意味不明ですよね

anti-FAが
体制破壊勢力として
世界中に存在するのは
なんなんですかね

これも「国境なき人々」という海外左翼団体がバックにいる
とペンスが言ってたのですが
実態がよくわからないんですよね、、、
@nagonta126 ペンス副大統領は↓の件で彼を批判しています。

ANTIFAスポンサーの件は「金を払え」と雇った相手に抗議されていました。

流石にwikiには書けない内容ですね。
@riekohayakawa そうしたコメントを時折見かけます。
2018年に米国を目指す中米諸国の移民キャラバンについて、ペンス副大統領や一部の米メディアは、左翼団体が資金を提供していると指摘していました。団体はソロス氏の支援を受けています。
@tridenthorn アメリカの不正移民にも絡んでます。
トランプ大統領が壁を作る理由ですね。
やっぱりソロスか
▶️

>米投資家ジョージ・ソロス氏が率いるオープン・ソサエティ財団(OSF)は、この4つの団体のうち、少なくとも3つの団体に対して援助を行っていると伝えた。

キャラバンの影に金融資本家(グローバリスト)
@h2xIUyWvl4zSNbW ちなみにソロスの方はこちら。
極左の目的は「国境の廃止」支援団体の目的は「低賃金労働者」
日本は島国だから理解しづらいのかも知れないが、地続きで歩いて行けるのに別の国だという意味を良く考えるべきである。絶対に相容れないから別の国をつくったのだ。

外から来る者は、相容れない者(敵)である。
移民キャラバン「海外左翼団体が援助」
 
PR
PR