厚生労働省eJIM | 大麻(マリファナ)とカンナビノイド | サプリメント・ビタミン・ミネラル | 医療関係者の方へ | 「統合医療」情報発信サイト

ツイッターのコメント(13)

スペース用
厚労省発の大麻発信
海外ではTHC、もしくは純異性体製剤が抗がん剤治療の吐き気止めやエイズ患者の食欲不振、体重減少に対して使われていますが、日本では幻覚や記憶障害などの有害性を鑑みて「違法」とするようです。
とはいえ、海外もALL OKではなく、以下のように慎重な立場を取っています。
厚生労働省は大麻の代替医療、すでに認めてます。

逮捕

がアカンだけで。

だから

大麻にもの凄い治療効果あるんじゃないか?

て期待し過ぎない方が良いですよ。
厚生労働省は『大麻(マリファナ)とカンナビノイド』について医療関係者の方に情報提供しています。これを一般の方にも発信してくれたら私たちも大麻に関する正しい知識を得られるのでは?このページの情報は役に立ちましたか?に皆で「はい」を押したらどうなるんでしょ☺️
厚生省も前向きになって来たのかな?
公的な行政の大麻認識では、好ましくない副作用という曖昧な表現が多用されている。
って、的確ないい表現。
CBD=医療になる事は長い目で見れば素晴らしい事だが、小売店の立場としては正直辛い。2016年に医療用大麻が合法化されたオーストラリアでは、2021年からCBDオイルの販売・購入が許可された、5年もかかっている!しかも、医療管理局が認可した製品であることが条件!厳しい!
厚生労働省が🥦の効果について情報発信してると聞いて軽く読んでみたが、大体今のところ🥦が各疾患に効くかどうかはエビデンスがないしなんなら副作用があるって話だったな(夜にもう一回ちゃんと読む)

この記事読んで喜んでる人いたけど、どういう事かな?
扱いが変わった事は喜ばしい事
だが前置き多過ぎる

どのみち辻褄合わない事が多過ぎなんだから大麻とワクチンの嘘はもう無理あるって😅

|
ステージ3のガン放射線治療を
行っている人に🗼

🇯🇵で最初の
公の治験者になるのは
どうですか?と勧めてみたNOW⌚️🚨

(難病で公に猛毒のヒ素治療を認められている人を知っている🏥)

何事もチャレンジするから変わる🧠🦵
-Healing🍀🌎🌊🧲
以上
 
PR
PR