TOP > ネタ・話題・トピック > ジモコロ > 誰も価値を感じて...

誰も価値を感じていない「山」を整備したら、仕事と観光客が増えて稼げた話 - イーアイデムの地元メディア「ジモコロ」

33コメント 登録日時:2019-04-16 11:11 | ジモコロキャッシュ

静岡県の西伊豆でマウンテンバイクのツアー「YAMABUSHI TRAIL TOUR」やホステル「LODGE MONDO -聞土‐」を経営する松本潤一郎さん。彼の事業はすべて、使われなくなった地元の山を整備するところから生まれたもの。地域資源の循環を「山をまわす」と呼ぶ松本さんに取材…...

Twitterのコメント(33)

「棄山」を整備して仕事を生む-
“日本の地方は南米に似ている。都会の人間と価値観に文化を根こそぎにされ、今は全てを失って放り出されている”
飽きっぽい西伊豆の松本さん凄いな
コレコレ😍💕
1200シェア超えてる!
SUUMOタウンで書いた記事は700弱だったから凄いな~

けど最近は「事業縮小して週4休みにするんだ~」って言いまくってる。

忙しい時は頑張って働いてあとは遊んで暮らそう。

ちゃんと自分のカイシャぶん殴って仕事の奴隷にはならないぞ~
ほんとすげー人が伊豆にいるなぁ。またロッジモンド遊びに行こーっとw
田舎は一つの仕事じゃ厳しい。
いろいろ仕事が混じってた方が面白い。

これなんだよな。

田舎に戻らなかったらそれを味わうチャンスが無かったかも。
この記事良かったなあ。

"昔はもっと色んな「まわす」があったんだろうな、と思いました。小さな仕事をいくつもして、それで十分な稼ぎを得る。"
すごく面白かった。僕もこういう風に大きく仕掛けたい。
西伊豆の山を整備して生まれた「山をまわす」仕事の循環とは? 「LODGE MONDO -聞土-」を運営する松本潤一郎さんに、友光だんご @inutekina が取材しました。
潤一郎さん〜〜松崎〜〜!!
鯵のたたき丼、うまそう…
めちゃめちゃおもしろい。沖縄だと中部以北のエリアとかまさにこんな感じでは。。。
「どこでも地元メディア ジモコロ」で取り上げていただきました。
これを読んでいただければLODGE MONDO -聞土- が出来るまでの流れがよく判ってもらえると思います。
ただの宿泊施設ではなく『山をまわす』のが私たちの仕事です!!
すごい!一つのことを始めたらそこから仕事が生まれて、またそこから仕事が生まれて。理想的な副業の増え方だと思いました。元気出ます!
潤くん、いい眼してる… 透明な感じで。昔々に会った時はもっとエッジのある雰囲気だった感じだったけれど、カッコいい歳の取り方なんだろうな。
→ → →
YAMABUSHI TRAIL TOURってのはよく目立つ氷山の一角。

皆さんのなんで?どうして?どうやって?をライターのだんごさんが聞き出してくれました。

これを読めば僕らがもっと好きになる!かなぁ?笑
> 山の整備

そうそう。これ地元でやりたい。
バイクコースだけじゃなくいろんな方法あるよ。

地元の場合だと
・裏山が竹林だから綺麗に間引いてキャンドル
・見晴らしいいところにぽつんとモミの木あるからクリスマスに照明
・国道からみえる斜面に大文字的なもの
とか。
幼稚園中退。シビれる。
第一産業×アクティビティみたいな感じで、どんどんローカルな稼げるしごとが増えていくんだろうな〜
山をまわすって表現がめちゃめちゃツボ。丸太切るばっかりが林業じゃないよね
記事に出てくる「LODGE MONDO」って、前に伊豆のホテル調べた時に出てきたんだけど、イェイイェイ系のオシャレ好きオーナー的な人を想像してた。まさか、山整備という背景があるなんて。オーナーの「飽きた」「道が好き」ってところに共感と人間性を感じるから好感持てる。
おもしろい。おもしろいし、タフだなぁ。
「山をまわす」いい言葉だしリアル。
真備の山何か生かせれないかな…。
2015年にTURNSのイベントでお話を聞いて以来、勝手に憧れの松本さん。同じ伊豆だけど、全然違う伊豆の姿が見える記事😳
「うん、なので田舎が都会の価値観を一回経験しちゃったから、面倒なことになってる気がします」
名言!。
今回も面白すぎた…。都会の価値観というか消費するだけの専業サラリーマンって人種が存在したのも振り返れば一時期の幻想になろうとしているわけで。深いわー。
“いろんな仕事が混じってたほうが面白い”
確かにいろんな仕事の方がたのしい。
こんなにも目に見えて、やれることが仕事になるのも面白いですね!(ママ)
✅幼稚園を中退、中2から不登校で世界を放浪
✅「そもそもマウンテンバイクが好きで始めたわけでもない。道が好きなだけ」…いろいろすごい、けど好き笑
誰も使わなくなった地元の山道を整備したら、ツアーとホステル、薪販売といくつも事業が生まれて観光客も増えた話をジモコロで取材しました!
ローカルにはこんな山がたくさん眠ってるんだろうなあ
:オモコロ
使われなくなった地元の山を整備することで事業を生み出す。地域資源の循環を「山をまわす」と呼ぶ松本潤一郎さんに取材しました。
以上

記事本文: 誰も価値を感じていない「山」を整備したら、仕事と観光客が増えて稼げた話 - イーアイデムの地元メディア「ジモコロ」

関連記事