インターネットの記事一つで人生が激変した「15歳のコーヒー焙煎士」の現在 - イーアイデムの地元メディア「ジモコロ」

27コメント 2018-03-15 11:38 ジモコロ

2017年4月、群馬県桐生市に「HORIZON LABO」をオープンした岩野響さん。高校へ行かず、15歳でお店を開いた彼は、ジモコロの記事をきっかけにさまざまなメディアに注目される存在となります。著書...

ツイッターのコメント(27)

2018年に岩野家のその後を取材した記事。この2本はいまでも会った人に「あの記事読みました」と言われる、ライターとして大切な記事です。また久しぶりに桐生も行きたい。
続きの記事は、実は初めて読んだ
コーヒー好きな人にも読んでみて欲しいな
昨日のドライブで偶然通りかかって、焙煎のいい香りに惹かれてふらっとのぞいたら、有名なhorizon coffeeの焙煎所でした。
この方が焙煎したコーヒーを飲んでみたい。通販サイトのレビューを読んでそれがいっそう深まりました。本も2冊出されているそうで、そちらも気になります
美術館で絵を観て、コーヒーの焙煎に生かす。
好きだなあ、この感性。
インスピレーションから生まれるコーヒー。
おいしそうだなあ。
こんなに若いのにこれから素晴らしい人生が待っていそうでいいなって思っちゃう。
メモ:コーヒーとともに、メディアの役割や仕事と創作、そして家族について/
月替わりのテーマのつけ方が素敵。話題になり過ぎたその後の様子を聞けて良かった。
家族3人がチームとして協力し合いながら、それぞれが好きなことを仕事にしている感じ。素敵だなぁ。
なんだか目頭が熱くなってしもうた。
 
PR
PR