TOP > ネタ・話題 > JR東日本のエキナカ「ひとり用オフィス」で、15分の重みを知る :DANRO(ダンロ):ひとりを楽しむメディア

JR東日本のエキナカ「ひとり用オフィス」で、15分の重みを知る :DANRO(ダンロ):ひとりを楽しむメディア

11コメント 2019-02-02 22:48  www.danro.bar

JR東日本は昨年11月末、ひとり用の作業スペース「ステーションブース」を東京駅や新宿駅、品川駅に試験的に設置。今年2月20日まで実証実験をしています。実証実験の期間中は無料と聞き、さっそく使ってみまし...

ツイッターのコメント(11)

JR東日本のエキナカ「ひとり用オフィス」

利用者は、机と椅子、無料のWi-Fiが備わったブースを、15分単位で使うことが可能

終了時間が迫ると、ブース内に「あと5分です」のアナウンス

こういう限られた空間と時間で、やる仕事ってすごい集中力を発揮できるよね!
東京は人が多すぎて何でも事前予約必要なのがネック…当日思い付きでぱっと使えるならとても助かる。
トイレ並みの回転率じゃないと無理かな…

東急カード持ってる人しか入れない渋谷ちかみちのパウダールームはいつも空席があるので、あんな感じならなあ
出先で電話したいしメールしたいけど、周りに見られたり聞かれたりするのがはばかられる…とよく思っているので、これは流行るのではないかと思う。
短期集中したい時にいいかも?
突然使う必要がある時に利用出来るならいいけど、予約待ちならカフェでもいいかなぁ

JR東日本のエキナカ「ひとり用オフィス」で、15分の重みを知る(DANRO)
これは使ってみたい。駅で電話するのに、静かなスペースがほしいときにも。

JR東日本のエキナカ「ひとり用オフィス」で、15分の重みを知る(DANRO)
将来的にこう言うのがバンバン建ちそう。
日本人ってコンパクトなのが好き。
好きっていうかスペースがないから。
林立したコワーキングスペースを見て海外の方に「日本人はクレイジーだ」とか言われるんだろうなww
そんなにせかせかしてどうするんよ。
"筆者のようにネットがつながるとすぐSNSを見てしまうダメ人間は、「このブースを使って◯◯さんにメールを送るんだ!」という強い意志をもって臨む必要がありそうです" /
田舎者大学生が都内で就活する時にも便利な気がする。僕はあったら使いたかった。
ニーズありまくりでしょう
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR