愛知中3刺殺事件、明かされぬ動機に迫る 加害少年の祖父は「内気な子でしたから」 | デイリー新潮

10コメント 2021-12-04 07:04|デイリー新潮

ツイッターのコメント(10)

当初は色々な情報出たけど
予想通り、硫酸事件と同じコースに・・・
いじめの動機が弱い
LINEの仲間外れとか裏付け頑張ってもらうしかないですね

妬みや僻みの線もアリ?
社会出ると分かると思うけど
なんかされてるわけでもないのに
被害受けてるって言う奴いるんだよ
これ刺した方の妄想じゃね?
>嫌な出来事が重なって、“どうでもよくなった”と感じるようになり、伊藤くんの殺害を決意したと供述
>教師に言いつけたのは亡くなった伊藤くんとは別の生徒だった
一番怪しいのは、この祖父のいち早いコメントかな ^ ^
>小学校の卒業文集で、加害少年は〈「小学校の思い出と将来の夢」〉と題した作文を書いている。

やっぱり卒業文集が出される
今どきの学校でも修学旅行でスマホ持ち込み禁止とかあるんだな
14歳の少年が殺害した相手は幼なじみの同級生だった。用意した凶器は、和食の職人が使うことで知られる柳刃包丁。刺身を切るための細く鋭い刃先が特徴だけに、明確な殺意を持っていたことが窺える。犯行動機を探る手がかりは「修学旅行」にあるというのだが……。
教師には見えないよ
まわりの大人にも見えないよ

俺が中学の頃、いじめどころか恐喝してた生徒は先生と仲がよく、可愛がられてたよ
活発でリーダーだよそいつは

教師や大人たちから守ってもらえない生徒はできるだけ目立たないようにしていないと…目をつけられる
イジメなんかしない愛されキャラな被害者だったから刺し殺されたのでは。
事実、相当な殺意を感じるけどな。
深層は揉み消され、加害少年が一方的に悪く、被害者は良い子で片付く。
以上
 
PR
PR