池袋暴走「飯塚幸三被告」は庶民感情を逆撫で 前橋暴走「川端被告」を参考にしたら? | デイリー新潮

10月8日、旧通産省工業技術院の元院長・飯塚幸三被告(89)は東京地裁の初公判で無罪を主張し、メディアが大きく報じたのはご存知の通りだ。…

ツイッターのコメント(143)

メディアが大きく報じた

交通事故に詳しい加茂隆康弁護士は「一般庶民の処罰感情を逆撫でしたどころか、被告が真摯に反省しているのか、裁判所が疑ってもおかしくない態度だと思います」と指摘
"交通事故に詳しい加茂隆康弁護士は「一般庶民の処罰感情を逆撫でしたどころか、被告が真摯に反省しているのか、裁判所が疑ってもおかしくない態度だと思います」と指摘する。"
なるほどね。
上級国民様
日本学術会議の会員様
失敗や過ちは他人のせいらしいです💢💢💢💢
-

> 飯塚被告は弁護士の助言に耳を傾けなかったのかもしれない。基本的に弁護士は、依頼人の意向を無視したり、明示の意思に反する弁護方針は採用できないからだ。
@CarbTwin 池袋暴走死亡事故、飯塚幸三被告が無罪主張している事で同乗していた奥様を始め息子さんなどご家族に対する風当たりも大変な事になっている様ですね。
この加茂弁護士の発言には…だが。

ちょっと疑問になったのは、予見可能性について弁護側が「免許更新を行っていたりして(予見は)不可能」という主張している一方、「(予見可能性があったとしても)心神喪失」とも主張している所。

これ、刑事弁護的にはアリなんだっけ?
池袋暴走とは別件の交通事故を紹介し、高齢者交通事故に対して加害者家族の向き合い方も紹介した記事。
📄 💬 いやいや入れ知恵だろ
あぁ、これ法廷戦略じゃないんだ…
無罪を主張した理由がずっと分からなかったけど、本人の暴走なら納得
本人以外は車の故障じゃないことなんて分かってるからね
しかし一族全員が今後一生日陰で生活することを選択するとは、なかなか勇気があるなと思った
家族、弁護士含め誰も彼を説得できなかったのかね
 
PR
PR