TOP > その他のニュース > コロナ感染者増で「自粛警察」がまた跋扈――古谷経衡 | デイリー新潮

コロナ感染者増で「自粛警察」がまた跋扈――古谷経衡 | デイリー新潮

コロナ感染者は増加の一途を辿り、「同調圧力」と「自粛警察」がまたぞろ跋扈するのは時間の問題だ。…...

ツイッターのコメント(13)

“失笑したのはお笑い芸人のコントで、演者2人の掛け合いの間に白線を引き、「ソーシャルディスタンス」を表現する。しかし、この演者が楽屋でもそれを貫徹しているとは到底思えない。移動時間はどうだろう。マネージャーとの人的距離はどうか。”これは毎日思う。
自粛警察になるつもりはないけど、タバコのポイ捨ては自粛してほしいです。
"私たち日本人が(中略)欧米を追従の範と見てきた世界観は、彼らのこのような狼狽を以て、もはや水泡に帰すと判断しても差支えないのではないか。"

完全に同意。
コロナ感染者増で「自粛警察」がまた跋扈
古谷経衡

なぜ どうして うつっていくんだ?

分からん

満員電車では それほどではないらしい
で ありながら
感染拡大していく

夜営業ではないだろう
謎は 残っている
最初は「なんかふざけた写真だな…?」と半信半疑で読み始めたけど、ほぼほぼ同意しかなかった。
何が正しいか、という判断を現代人は出来ていない。右に左に氾濫した情報に押し流されているだけ。それが正しいのか、なんて考えもせず。考えることをやめた人間に価値などない
古谷という評論家は38歳。同居の家族がいるのか知らないが、もう30歳歳を取っていたらこんな駄文は書かないだろう。ベトナム戦争も一週間の米国人の死者は多くて数百人、すべて若者だった→コロナ感染者増で「自粛警察」がまた跋扈――古谷経衡(デイリー新潮)
クソ政府とクソ小池はこれ見て、イベント制限解除するなどの改善案出して欲しい
メディアが自粛「警察」なんて言い方をするからあいつらが調子に乗るんじゃん。勘違いバカとか公害物でいいんだよ。
まさに。

“結局は姿なき同調圧力に、科学的根拠なく大多数の人間が屈していたのである。これに正面切って異を唱えない多くの日本人と、多くの人類を、後世の歴史家は嗤うだろう"
> 「とりあえず感染防止措置を講じているんです」と示すポーズに過ぎない
> クレームを防ぐための予防的措置であり、とどのつまり批判をかわすための方便に過ぎない。
よく分かる:
"同調圧力によって生じた私的制裁やメディアリンチの方がよほど「民対民」の私権制限であると思う"

"同調圧力に追従していればよい。自粛警察の批判が自分に向かなければよい。そうして破滅に向かったのが大日本帝国"

同意。
初めて、この人と意見があった気がする。
いつも思うんだけど、この若者は誰?二世とか?
以上
 

いま話題のニュース

PR