TOP > その他のニュース > 「れいわ」「共産」連携、一皮むけばキズの舐めあい | デイリー新潮

「れいわ」「共産」連携、一皮むけばキズの舐めあい | デイリー新潮

9月12日に共産党の志位和夫委員長が国会内で会談した相手は、れいわ新選組の山本太郎代表である。…...

ツイッターのコメント(14)

在日だからとか、赤が後ろにいるからとか言われているけど、山本太郎が日本国民の目を覚ましたことは紛れもない事実だ。@yamamototaro0
「ハリボテの共闘は、いつまで続くことやら……。」と否定的な記事。

「れいわ」「共産」連携、一皮むけばキズの舐めあい【デイリー新潮】
「振付をしているのは小沢一郎さんですよ。山本氏は小沢さんを未だに師と仰ぎ、ことあるごとに相談している。共産党とのパイプ役も、かねて志位氏と親しい小沢さんだったというのがもっぱらの見方」
やっぱ山本太郎の裏には小沢一郎がいた訳ね。
「れいわ」「共産」連携、一皮むけばキズの舐めあい(デイリー新潮)

「赤旗100万部わりこむ」と書く前に他の党に機関紙を何部発行してるか聞いてみたらどうか?

一皮むけるはず!
共産党が利用されてるかも、と報じている。
”「振付をしているのは小沢一郎さんですよ。山本氏は小沢さんを未だに師と仰ぎ、ことあるごとに相談している。共産党とのパイプ役も、かねて志位氏と親しい小沢さんだったというのがもっぱらの見方」”

ここはみんな頷くポイント
デイリー新潮
◆「れいわ」「共産」連携、一皮むけばキズの舐めあい◆
(政治週刊新潮 2019年9月26日号掲載)

「実際は、存在感の低下を食い止めたいという思惑が一致したに過ぎない、とみられています」
あんまり根拠のなさそうな記事ではあるが。一応、情報提供まで。
苦境ですかね…

市民からの寄付に頼ってたらそうなりますよね。
思惑はどうあれ政策近い者どうし手組むのは適切。社民党はなんでやらなかったのって話だし、立憲・国民民主党の再合流より100倍正当性がある
その野党担当記者とやらのおマヌケぶりったら、、
以下省略~

「実際は、存在感の低下を食い止めたいという思惑が一致したに過ぎない、とみられています」とは野党担当記者。
「れいわ」「共産」連携、一皮むけばキズの舐めあい(デイリー新潮)

(記事引用)“野党共闘のカギを握る”と評されることの多い両党首による会談だったが、「実際は、存在感の低下を食い止めたいという思惑が一致したに過ぎない、とみられています」とは野党担当記者。
政権与党を批判せず、議席数の少ない小党を批判してどうなる。
 マスコミ、マスメディア、ジャーナリストの自滅やぞ。
 自分達の未来像を想像して使命を考えるべし。
9月12日に志位委員長が国会内で会談した相手は、れいわ新選組の山本太郎代表である。“野党共闘のカギを握る”と評される両党首だが「実際は存在感の低下を食い止めたいという思惑が一致したに過ぎない、とみられています」
以上
 

いま話題のニュース

PR