TOP > その他のニュース > 枝野幸男が語りたがらない「立民」「国民」足の引っ張り合い | デイリー新潮

枝野幸男が語りたがらない「立民」「国民」足の引っ張り合い | デイリー新潮

13コメント 登録日時:2019-09-19 06:16 | デイリー新潮キャッシュ

統一会派の結成を前に暗礁に乗り上げたのは、立憲民主党と国民民主党である。…...

Twitterのコメント(13)

「・国民」足の引っ張り合い


枝野さんが黙して語らずだからですよ
尋ねてみてもリースに書いてある通りと
繰り返すばかりで無関心を装う
ただ、表向きは強がった風を見せておいて次期衆院選での野党統一候補の擁立を模索しているとも」(同
ひとつだけわかることがあります。

この人が何をしたいのか何ひとつ分からということです。
これでは、どう考えてもうまくいかないよね。
所詮野党はこれだから、永田町には期待もクソもない。
新潮だから話半分どころか眉にどころか顔全体に唾をこれでもかとつけて読みたい記事w /
本当のところはどうなんだろう。
国民民主も立場をわきまえたほうがいい
全く期待もなにも出来ない面々
情けないね
>「お互いに足の引っ張り合いをしているんです。国民側が反発しているのは、参院会派のポスト。
衆院のポストは決まってるのかな
新潮や産経新聞、夕刊フジが嬉々として記事にするということは、会派合流は順調に進んでいるということ🤣
こんな事で揉めてるようじゃ、所詮旧民社党と何も変わらん。

バカバカしい。
が語りたがらない「立民」「国民」足の引っ張り合い

統一会派の結成を前に暗礁に乗り上げたのは、立憲民主党と国民民主党である。コトの経緯を振り返っておくと、まず8月5日に立民の枝野幸男代表が国民の玉木雄一郎代表に衆院での統一会派結成を打診。これを受け…
以上

記事本文: 枝野幸男が語りたがらない「立民」「国民」足の引っ張り合い | デイリー新潮

関連記事