TOP > その他のニュース > コンビニ“夏売りおでん”が激減 店側の負担軽減で来年からはレンチンも登場 | デイリー新潮

コンビニ“夏売りおでん”が激減 店側の負担軽減で来年からはレンチンも登場 | デイリー新潮

19コメント 登録日時:2019-09-15 11:53 | デイリー新潮キャッシュ

24時間営業の見直しや食品ロスなど、コンビニをめぐる問題がつぎつぎと明るみに出ている昨今。…...

Twitterのコメント(19)

9月のこの時期にコンビニのCMでおでんとか言ってると早くね?とか思い始めるくらい、現在の9月は暑い…
パンみたいに個別袋売りとか、お店で温めて貰いたい人は専用カップを買って…とか。
消費増税でテイクアウト様の資材ゴミが更に増えそうな予感だからそこも考えて欲しいと思います。
>コンビニ店員卒業した今だから言えるけど、コンビニのおでんは店員にとってくじの次に一番メンドクサイ。温めて煮て、汁変えての繰り返しでセール期間は地獄でした。
そういえばあったな…。夏におでんを食べるという発想が無いから意識してなかったけど。

…なぜ売ってる?
〈アメリカンドッグとかは、レンジでチンした上で、フライヤーで揚げて販売しますが、何回かの工程の度に手洗いをしないといけないんです。
夏におでん喰いたくねーしwwそれより最近近所のコンビニのおでんにちくわぶが入ってないのが問題だ!(*・ω・)
おでん勝手に送り付けてくるの?

9月11日には「セブン-イレブン」のオーナーらが“おでんを本部に無断発注された”“暑い時期のおでんは売れずに赤字になる”と公正取引委員会に訴える一幕も。
日本のコンビニは世界一「便利な店」だよ。

しかし、顧客の取り合いし過ぎて、肝心の純利益は店単位ではほんの少しだけ。

何のために営業してるのか、もう一度考えた方がいいね❗️
コンビニのおでんは不衛生この上ないと思う。ホコリはもちろん店員や客の唾しぶきも入ってるやろし、小バエやゴキブリとかが入ってもすくい取ってるだけやろ?→
夏で、糞暑いのにおでんなんか食えない。毎日煮込んでるはんぺんトロトロなのが有るし、腐りかけの具がある
ちなみに自分は、蓋をしてないコンビニのおでんは、絶対に買いません。
あんな所で蓋もなしに…不衛生だと思いませんか?
コンビニおでん…
敬遠する人も多いのよね。
まあ本部からの指示は基本
「蓋を閉めるな!」なので
煮込み中以外はオープンですからね。

そりゃ虫も飛び込みますし…
レジに来たお客様の咳やら何やら…
考えると無理ですなw
本当にアホwwwこんな暑いのに売れん。レンチン良いね!!パクリのローソン早くパクってwww_|\○_オネガイシヤァァァァァス!!てか時給上げて!!
見えない人件費とかいう店はきっと台車も用意してあるんでしょうなぁ
こんなこという店がBR汚かったりしたら笑うけどなw
まず、どう考えても8月からおでんを出すのは間違ってるよ。旬じゃないのに。
「寒い日に売れる」はわかるが、夏場で寒い日なんてそうそう無い。ましてや温暖化で秋の入りが遅くなってるから、9月でも早いくらい。
マーケティングを間違えてる。
売上のデータがあればこのような無駄を省ける。
衛生面で?なので もともと
買わない コンビニおでん
炎天下でおでん食べて何が美味しいねん!
以上

記事本文: コンビニ“夏売りおでん”が激減 店側の負担軽減で来年からはレンチンも登場 | デイリー新潮

関連記事