TOP > その他のニュース > 神トカゲ! 発見された新種恐竜「むかわ竜」の学名が決定 名付け親が解説 | デイリー新潮

神トカゲ! 発見された新種恐竜「むかわ竜」の学名が決定 名付け親が解説 | デイリー新潮

20コメント 登録日時:2019-09-06 05:41 | デイリー新潮キャッシュ

北海道むかわ町で発見されたハドロサウルス類の恐竜「むかわ竜」が、新属新種の恐竜と認定された。…...

Twitterのコメント(20)

北海道で発見の新種恐竜「むかわ竜」の学名が決定
ネーミングめっちゃかっこええ(๑° ꒳ °๑)
「命名には、ずいぶん悩みました。カムイサウルス・ジャポニクスは、直訳すると『日本の神トカゲ』という意味ですが、私たちは『日本の恐竜の神』という思いを込めてこの名前をつけました」
「カムイ」は先住民族アイヌの言葉だという説明もない。二重三重の文化簒奪。
「むかわ竜」の学術名、カムイサウルス・ジャポニクスに
元記事こちらなので個人的に さんのお手柄には出来ませんでしたごめんなさい←
7200万年経って、こうして新種として恐竜
が発見されるの、本当滾るよね。

尻尾の骨太いし、ラプトル系とは違うんだなぁ…骨格的にはイグアノドンとかに近いのかなー。

あーー恐竜本当好き。ロマンだよねロマン
寝ぼけまなこでニュースで見てこのやりとりしか浮かばなかった
ボーイ「むかわ竜はその後どうなりましたか?
「論文出すまでもうちょい待ってて!」8月2日の回


カムイサウルスとかカッコ良すぎる
ダイナソー小林先生、発掘や研究に携わった皆様、おめでとうございます!
「竜の神」…!なんともワクワクする響きの名前だなぁ

それはそうと、こいつ素材の武器はなんとなく龍属性持ってそうだよね(ハンター脳)
カムイサウルスって中2っぽくてダサい名前だな...。変形合体しそう。
カムイサウルス・ジャポニクス…ダイナソー小林のネーミングセンスかっこよすぎる
むかわ竜が新種に認定され学名がカムイサウルス・ジャポニクスに!『日本の神の竜』カッコいい! さん、トカゲって😞
恐竜と聞いて血が騒いだ←
むかわにはまだ会ったことない親戚がいるらしいから一度会ってみたい
「むかわ竜」の学名が決定
ダイナソー小林先生が悩み抜いて付けた名前が「カムイサウルス・ジャポニクス」!
みんな大好きダイナソー小林先生のムカワリュウの名前が決まったよ

言うてみてぇ

「「「カムイサウルス・ジャポニクス」」」
小林先生おめでとうございます!
むかわ竜の学名がカムイサウルスに決まった!かっこいい!>
名付け親が解説(デイリー新潮)
流石に北海道で発見された恐竜だけあって学名にカムイ入っとる…凄い…!
㊗️新種恐竜カムイサルウス・ジャポニクス❗️ 16年前、北海道むかわ町で始まった奇跡のドラマに関わる全ての皆さまおめでとうございます㊗️

「命名には、ずいぶん悩みました」とは命名者で発掘指揮を取ってきた 先生。カムイサルウスに込めたありったけの思いとは
以上

記事本文: 神トカゲ! 発見された新種恐竜「むかわ竜」の学名が決定 名付け親が解説 | デイリー新潮

関連記事