TOP > その他のニュース > チケットが取れない2.5次元俳優「鈴木拡樹」が演じる「絶望人生」って? | デイリー新潮

チケットが取れない2.5次元俳優「鈴木拡樹」が演じる「絶望人生」って? | デイリー新潮

17コメント 登録日時:2019-06-07 06:41 | デイリー新潮キャッシュ

今、大注目なのが「2.5次元」と呼ばれるエンターテイメントのジャンルだ。…...

ツイッターのコメント(17)

鈴木「クン」って表記に代表されるおっさん臭。おっさん達って自分たちを無視して盛り上がってると不機嫌になる傾向あるよね、コドモか
〜クン とか、こういう文章80年代によく見たぞ!
むず痒さに震えたわ
書いたの絶対私より年上やろ
「鈴木拡樹」が演じる「絶望人生」って?  カフカさんは「丁寧な生き方をしよう、したい」という気持ちが大きかったんじゃないのかなって思う時ある。世界中の誰よりも潔癖で潔癖で潔癖で。眼前の人に優しくなろうと思ったら自己に対して冷酷になる部分もある。
『カフカの東京絶望日記』について書かれた記事はこれが初めてかも?嬉しい。/
Googleのトップページでおすすめされたので読んでみたら「拡樹クン」と「鈴木クン」が目に飛び込んで来て、危うく喉を掻き毟って死ぬところだった。クンとか使う人間は早めに引っ捕らえて平成に帰しといてくれないか!
全文読む前に。
「刀剣がイケメンヒーローに変身する…」
ちょっとそこ座れ。
この記事はカフカのPRてことでいいのかな・・・
2話がまったく配信されないのでついでに圧をかけたい。
次が見たいです。とても。
カフカちゃんフィーチャーとは!
いや、3000人の箱が一瞬って…いつの公演?刀の話?
刀は推しだけじゃないよ、、、
持ち上げは嬉しいけど、さすがに三千は……
「デイリー新潮」に さんの記事が🌟
ドラマ のことが書いてあって、嬉しいです!
本のことも(今なら鈴木拡樹さんの帯がついています)。
なんだこのクソ記事
取材ちらねえ、聞きかじり、インタビューはYouTubeのコメントのみ、造語連発。これで記者って言えるなら世も末だな。
これはカフカ続編配信の予告かな? だったら嬉しい。ずっと待ってる。
メイキングで拡樹クンが絶望を語る割にはいつになくハイテンションだったのが印象的(笑)
まず読んで三千人の箱ってどこ? と思った
カフカちゃんだー(*´∇`*)
鈴木拡樹くんのカフカちゃんは癒しだもんね😊
おじさん向けに噛み砕いて書いてある。
今、大注目なのが「2.5次元」と呼ばれるエンターテイメントのジャンルだ。ピンと来ないのはオジサンだけで、その市場規模は150億円を超えているという試算もあり…
以上

記事本文: チケットが取れない2.5次元俳優「鈴木拡樹」が演じる「絶望人生」って? | デイリー新潮

いま話題の記事