TOP > その他のニュース > 佐藤浩市炎上で話題の映画「空母いぶき」、専門家が指摘するこの作品の別の問題点 | デイリー新潮

佐藤浩市炎上で話題の映画「空母いぶき」、専門家が指摘するこの作品の別の問題点 | デイリー新潮

172コメント 登録日時:2019-05-16 07:23 | デイリー新潮キャッシュ

映画「空母いぶき」が5月24日の公開を前に荒れている。首相を演じた佐藤浩市(58)が、原作を連載する「ビッグコミック」誌で語った発言が物議を醸しているからだ。…...

Twitterのコメント(172)

ぼうえいしょうが
協力してない
だと………??
(見たいゲージマイナス95)
>それよりも問題は、映画がはっきり言ってつまらない
>現実には中国が台頭し、本気で尖閣を狙っているのは紛れもない事実
>中国も韓国も平気で日本を悪者にした映画を作っています
>中国に気を遣いすぎじゃないですか
→佐藤浩市炎上で話題の映画「空母いぶき」
この映画、佐藤浩市の炎上が無かったら絶対見てた、そしてガッカリしただろう。
アホな佐藤浩市に感謝だねw
色々なことに配慮して伝えたいことがうやむやになる。
そんなのつまんない
@jmsdfsbu 防衛省の広報の人がそんな風に答えてて。
空母いぶき、映画は行きたくない。戦いの映画を見るはずがダメになったので、最近は進撃の巨人を読み返している。空母いぶきの漫画も読みたい。
ガンダム、ヤマトと尽く原作をクラッシュさせてきた福井晴敏が、まさか空母いぶきまでやってしまうとはなぁ。。。
この勘違い俳優は別にして、中国に気兼ねした架空だらけの内容にはガッカリを通り越して情け無い‼️
…と思ったら、「協力の要請」すらしてなかったのかよ、防衛省に。 最初から「原作とは違う映画」にするつもりだったな、これは。 この原作を映画化する意味がねーじゃんかよ…(呆
佐藤浩市の件で気になって空母いぶきのwiki見たら滅茶滅茶面白そうだから見ようと思ったのに映画は肝心なモノが無くなってる

ダメじゃん😩
つーか、やっぱり面白くなさそうなイヤーな予感がしてきた( ; ; )
@kohyu1952 防衛省に撮影協力要請が無かったそうなので、CG多用という点は製作者の趣旨かもしれません。

よくあるテレビドラマとSFバトル物を安易に足した映画かなと思います。
公式サイトのボイスドラマを観て、物語の架空の島を占領した敵は日本を暗示しているのかなと感じました。
<本当に実写の業界はろくでもない連中がはびこってますな。そんな輩に大切な作品を提供する必要はないよ。フィルム…今はビデオか、ゴロツキ連中のビデオ映像の無駄使い。
建国3年で空母艦隊や潜水艦隊をもっているなんてどんな超国家だ、火星ナチス説並ではないか。しかも回線24時間で国連軍化介入して解決らしいが安保理がそんな有能な訳無い
自衛隊の協力が無かったとか断ったのではなく協力要請自体が無かった!が正しいのか
>問題は、映画がはっきり言ってつまらないこと

1時間のTVドラマで十分だったんじゃね?
どうせなら『ジパング』の方を映画化すれば良かったのに…。
「空母いぶき」が実写化するって聞いて、かなり過激なところを攻めるなぁと結構期待してたんだけど、この分だとキャストのお芝居くらいしか見どころが無さそうで残念。
原作は緊張感がものすごくあって面白いです。
これじゃあ、世界の映画界に置いてかれるのも無理はない。
ド直球すぎるw
原作の主旨を理解できない使っていないならオリジナル作品として作れ。戦闘シーンがあっても敵がいない戦闘はありえない。
@3Fifusu @murrhauser @jyunesu_ と、思ったんですけど・・・試写会を見た映画評論家の話では・・・
やっぱり人気作映像化で儲けたいが先走りしたのか?まあ毎度のことではあるがww
作品にのめり込めそうにないから、前売り券買うのやめて、原作本を買おうっと。
敵が攻めてきても台詞で説明、画面は艦内のみってキムタクヤマトを思い出すな。
おい…
イッチが可哀想だろ!!

後、原作ファンも…
丸山議員を総叩きする様な現状では、原作通りの作品など作れないと思う。憲法改正も含め「話し合う」事すら拒否するパヨク思想は「異常な宗教」であり、危険だと思う。
見ないと言ったが見ることにした。原作とあまりにかけ離れたシナリオだと前評判高いからな。
噂通りなら『空母いぶき』と名乗る事は許さん。全部見て、原作全て見てるから一つ一つ解説ツィートする事に決めたわ。覚悟しとけよ。かわぐち先生、ちょっとは怒ってよ。
やはり「中国」という単語は消されたか。自衛隊にも協力してほしいという制作側のオファーしてなかったんだ。なにそれw

DVDになってから期待せず見よう。
この映画を企画・制作した側は何を考えてんだ。
逃げ腰で弱気な設定に変えてまで作る意味は?

映画「宣戦布告」のほうが余程腹括った映画。
色々と酷い映画になりそう。防衛省も協力を見送る脚本だったのかも。
つか、名乗れもせん映画評論家なんて、何処の馬の骨かも判らんわ(´・ω・`)
で、新潮だしw
だからね・・・かわぐちかいじって人を判ってないよwww
>そもそも彼のインタビュー全文を読めば、安倍さんを揶揄しようなんて意図がないことは明白ですし

全く「明白」ではありませんでしたが(失笑
「映画評論家」って何故匿名なの? 軍事ジャーナリスト?
多分一人数役 ご苦労様
どれだけ赤字が増しますかねぇ
佐藤浩市さんの発言の炎上騒ぎ、内容を今知りましたが…何だそんなことか、と拍子抜けです。
 お腹の病気で苦労している人は嫌に思うでしょうけど、他の人は…攻撃のタネが欲しいだけではないかと。

 映画は面白くなさそうですが!^^;
防衛省に撮影協力なしの映画かぁ、、、
うわぁ…最悪に近い改変だな。
下手するとデビルマン超えるんちゃう?
となると、例の騒動は意図的にダレかが例の部分だけ切り取って誇張したということか····
この記事が正しいなら、そういう輩がマスゴミの中に潜んでいるという事ですね。
”『空母いぶき』で防衛省は撮影協力を行っていない。『シン・ゴジラ』から『ガールズ&パンツァー』まで、自衛隊が出演する映画・ドラマに防衛省は積極的に撮影協力をしている”
漫画原作映画を作る連中はゴミが多いな…単に人気作を利用して改悪のうえ駄作か。
自衛隊には協力も仰がず中国に忖度して原作改変。佐藤浩市もリアリティ追求の為の演出ではなく自己主張したかっただけの話と。
映画なんか娯楽なんだから、作る側のくだらん主張は要らないよ。
こマ?…予想はしていたけど、ここまで酷い内容とは…
親父の七光り 親父を超えられない 乞食役者だ 体制側の話などそんな内容の知識もなく 七光りの勢いで話すな 大根役者には多くの経験や社会に対する謙虚な姿勢が必要である
伊藤和典脚本でそんなヒドイことにはならないと思うんだけどなー(全幅の信頼を寄せている)あとコメントしてる映画評論家、名前出せや / “ | デイリー新潮”
@liyonyon 空母いぶき 
 
クソくだらない腰抜け映画w 「波留間群島とかいう架空の島で、敵も3年前に建国された民族主義国家という架空の国。新興国なのに潜水艦や空母まで保有している軍事大国なんてあるわけない」ww 艦内でのセリフが多く(中略)もー誰が誰だかわかりませんww
いろんな意味で話題の「いぶき」さんですが、これ
プロモ的には結構大成功だったりするのではと、うがった見方を

宣伝費ゼロで、毎日芸能人や専門家がネットでとりあげてくれるし
(批判もありますけど)
そりゃあキミ、政治家か迂闊にダメ出ししたら佐藤浩市の比じゃないレベルで炎上するに決まってるからだろw
公開前にネガティブな情報が出る状況をあのインタビュー記事が作ってしまった。どんどん見る気が失せる。但し、最初にほぼCGと言われた時点で見る気半減だった。
「空母いぶき」はクソだし、この映画評論家もクソだと分かる文
「佐藤さんは首相として、敵国と戦闘に入るべきなのかを悩み抜く姿を立派に演じていますよ。」
やっぱりそういう方向じゃねーか!!
ありゃあ…根本的にそっちか😅
普通はとりあえず称賛するだろうに。
原作の設定を維持する根性ねえなら、おめえらが映画化にしゃしゃり出ず、別の映画撮ってりゃいいんだよ。
原作に手垢つけちゃってもう、おじさんおこるよ!
設定は新興国だが明らかに隣国、日本の国防に対する危機感を持って頂きたいと真に願う監督の意志を感じ取って欲しいです。隣国は威嚇行為の持つ危険性を知るべきだ。平和的解決を願う。
戦争ってのは国の総力を挙げての悪意のぶつけ合いな訳だ。敵を描くことから逃げた戦争映画に人間が描ける訳があるまい。
そもそも自衛隊に協力を依頼しなかったんですと
理由としてはプリも撮りもポストもめんどくさいロケせにゃならんようになるってとこですかね
相手ガーもだけど、1日に納めてしまったところからぷんぷんしてますよね「予算ガー」臭
アンチのアンチによるアンチのための実写化という至上最大のアンチ行為。
佐藤浩市に病気を揶揄する意図がなかったとしても、もはやそれは映画の成否に全く影響しないかもしれない。原作レイプでしかないこの映画は、デビルマンや進撃の巨人と同じくらい大コケする可能性が高い。
何がしたいのかよく分からんが、面白いかどうかは観たそれぞれの人が決めるものだ。
炎上のやり方が安易だなと思ってたら…。こうでもしないと埋もれてしまう作品だったのかもしれないな。何処かに忖度して面白くない映画作るなら、作らない方がいい。
中国韓国がやってるからやれとは言わないけど、あっちは平気で反日映画作ってるのに日本だけが過剰に配慮するのはおかしいだろ。映画「宣戦布告」もそうだったけど架空の国にする方がよっぽど不自然でおかしい。そうするなら初めから空母いぶきを映画化しなければいいだけ。
やっぱり翻案ものはつまらない。そのことがあらためてよくわかる、記事と顛末でした。

〈佐藤浩市炎上で話題の映画「空母いぶき」、専門家が指摘するこの作品の別の問題点〉
あらら。そもそも制作サイドから防衛省に協力要請していなかったとは。
作る資格のない人達が混じったようですな
そうなんだよ。原作では中国だから、今の軍事バランス+いずもを空母化、F- 35Bを搭載することで尖閣諸島付近を巡る戦いが「空母いぶき」の醍醐味なのに、一番肝心なものが抜けている。
だから観に行かない
結局。原作とは全く違う作品という事。その作品が、良作か愚作かは、観客の判断なので何も問題なし。個人的には、まったく興味なくなったけどね。
えっ?
防衛省自衛隊に協力とか要請しなかったんかいな…
「いぶき」「F-35B」は仕方ないとして、航行中の護衛艦とか総てがCGって事?ちょっと凹む…
期待のハードル下げて、鑑賞しに行こか。
他にも原作にはEU、ロシアなど中国、アメリカが動けば、動きがあって当然、日本の孤立感だけが感じられると言うのが非現実的。もし、実際に衝突が起きれば世界的には東日本大震災並の衝撃報道になるはずである。
真の敵は佐藤氏ではなかったww
映画「空母いぶき」は漫画とは関係ないそうです
佐藤浩市炎上で話題の映画「空母いぶき」、専門家が指摘するこの作品の別の問題点。軍事ジャーナリスト「今更敵が中国と言われても防衛省も協力できない事は無いと思います」防衛省「要請が無かったから撮影協力はしてません」一体、何に遠慮して架空の国としたのだろうか。
騒動を踏まえ「空母いぶき」を鑑てみたいとツィートしたが,「戦争もの」の映画として難が多すぎる。中国が国連軍側につくとか…。中国を架空国に差し替えるくらいはなら認めるが,国連軍側につけたらダメだろ。この記事の論評もあり,今のところ,観る気は完全に失せた。
結局何の配慮で原作レイプが行われたのか、誰にもわからないっていう
原作読んでる身としては公開前にこんな形で広まるのがやだなぁ
もとから設定的に映画化厳しいだろって思ってたから不安はあったけど、映像にもあんまり期待できなくなるのか…
映画の面白いつまらないは個人の感覚。こんな名前出さない人は専門家でも映画評論家でもない
しかもネタバレしてるようなので、とんでもないね
評論家なら原作と映画はベツモノとちゃんと理解してなきゃおかしいしね。
この人は映画ファン以下の素人でしかない
映画愛もない
敵が出てこないで自衛隊員ばかりで「つまらない」ですとー!
映画が面白くて大ヒットさえしたら、ネットの炎上なんかどうでもいい話になると思いますが、大ゴケだとかなったら、「誰が悪かったのか?」は、取りざたされるでしょうね…
>「特段の理由はありません。協力の要請がなかったからです」
えー・・・・・
やっぱりね💧事なかれ主義の作品てホントにつまらない。やっぱりあの人が絡むとロクな事がないのかもね。推しの俳優さん見たい人はどうぞ!って感じ(笑)
ツイでもう滅茶苦茶な設定云々の情報が複数入って来てたけど、やっぱり詰めが甘い映画だったんだな……。
原作を読んでいるから期待はしていたが・・・
原作がまだ終わってないのに・・・映画化するって・・・
役の設定変えさせるって原作者に失礼。
やっぱ見なくていいのかも。
佐藤浩市の発言云々以前にストーリー改悪してる時点で見る価値0!
試写会を観て、思ったこと…
専守防衛など必要ない!
専守防衛が邪魔し、死者が出る。
中国軍が先島諸島を占領、自衛官に死傷者が出て、島民人質に取られる。
佐藤浩市炎上で話題の映画「空母いぶき」、専門家が指摘するこの作品の別の問題点。要らん事言うなぁと。まぁ、実際そうなんですけどね(笑)日本の方には噛み付いて、お隣の国には「配慮」ですからなぁ。軍事オタにも、無茶苦茶だと言われてる始末だしな。
なんか改編してたのは薄々聞いてたけど、コレではげんなりだわ。
面白くないとか書かれてる😅
佐藤B市の父親、三國連太郎は、徴兵検査から逃亡。憲兵に捕まり、どういうわけか、処罰を受けず、静岡の歩兵第34連隊に入隊。この部隊は総勢千数百人が、生きて再び祖国の土を踏めたのは20人から30人。戦地へ向かう途中、どういうわけか、熱病に掛かった。
自衛隊が協力しなかったのではなく、協力要請が無かったって、つまりリアルさを追求してねーじゃん。
試写を見た映画評論家が語る。
「(略)それよりも問題は、映画がはっきり言ってつまらないことですよ」
内容以前に、匿名で映画をけなす映画評論家って何だよ。
新潮の記事は嫌いじゃなかったけど、これは今年最大級の糞。
最後のシーンがひどいとは聞きました

佐藤浩市炎上で話題の映画「空母いぶき」、専門家が指摘するこの作品の別の問題点
> かわぐちかいじの作品を実写化で劇場版にするのは超無理なんじゃないのかネェ・・・
映画評論家が、映画の公開前に『内容がつまらない』なんて言うべきではない。マジでどういう意図があるの?
 佐藤浩市炎上で話題の映画「空母いぶき」、専門家が指摘するこの作品の別の問題点(デイリー新潮)
◇だって、垂水ちゃんはそんなキャラじゃないもん! 一俳優がキャラ変させてんじゃねーよ٩( 💢•̀ з•́)و
何を今更。亡国のイージスで北の工作員という部分を誤魔化した時から邦画のヘタレっぷりは定説だろ。◆
-

見る価値なしか…。
>新興国なのに潜水艦や空母まで保有している軍事大国なんてあるわけないじゃないですか/ 「エリア88」で超大富豪になった風間真みたいなのが空母や潜水艦を買いそろえたのかな。で傭兵を(略
制作側が勝手に忖度?! するとつまらない映画になる前例になりましたね!
まだ公開されていないので映画の中身自体は言及しようがないとして、海自へ撮影協力の要請をしなかったというのが事実なら何故なのでしょうね?
敵国が原作の中国とは異なる架空の島国で、「建国3年の新興国なのに潜水艦や空母まで保有する軍事大国」という設定みたい きっととんでもない資源があって、ターボモードで成長したんだな…
「それよりも問題は、映画がはっきり言ってつまらないことですよ」
噴いたwwwwwwwww
>防衛省に聞いてみた。
>「はい、『空母いぶき』への撮影協力は行っておりません」(広報担当)
>なぜ協力しなかったのか。
>「特段の理由はありません。協力の要請がなかったからです」
原作落としでしょ。
しかも敵国の人間は殆ど登場せず、艦内での会話が多いとか。実際のところは観てみないと分かりませんが、不安でしか無い
原作の漫画は好きなんだが、内容を捻じ曲げて作られた映画には興味がない。もちろん観には行かない。
原作は本当に面白いです!
防衛省が協力していないのか…ちょっと心配。
本当、腰抜け。
映画評論家って名前も出さずにいろいろ言っても全く説得力が無いんだけど。戦後日本の架空国との戦争映画なんかほとんどだろ。
それは大問題だ。スポンサーに対して忖度したのか中国に警戒されると踏んだのか(^^)b役者の発言云々処じゃない。かわぐちサイドも良くok出したな。 livedoor: 専門家が指摘する重大な問題点.
佐藤浩市の話題に乗っかってひとつの作品を貶めようとする、程度の低い記事ですね。ここで出て来る「映画評論家」とやらが誰だか知りませんが、信頼に価する人ではなさそう。
いよいよ支離滅裂さを露呈し始めた、戦争賛美ネトウヨ映画の本質…というところか。全然驚かないけど(呆)
多分中身が無いから読んでないり
公開前の作品を「つまらない」とか言うな、バカか。
営業妨害だ。
-
「エンドロールに協力・防衛省の文字はなかった。」
まあ、予想通りの出来という事か。中国や韓国は日本が敵の映画を作れるのに、日本ではそれが許されない謎。中国市場進出を見越した配慮にしても、だったら原作を改悪してまで作るなよと思う。ここまで設定変えるならオリジナルでやればいい。
敵が仮想の新興国でも、それが米中露に匹敵する軍事大国で、核保有国で、国連の常任理事国でありさえすれば、個人的には許せるかな。
>映画評論家「敵が描かれない」

つまり艦内劇ばかりってこと? 低予算ドラマじゃあるまいし…

>防衛省「協力の要請がなかった」

この事が総てとまで云わないけどせめて要請くらいは…
右左思想抜きに純粋に日本映画がショボく見える問題の根底を垣間見た感じです
え、中国相手じゃなかったらもう「いぶき」じゃないじゃん…自衛隊協力しないんじゃなくて要請すらしてないとか面倒避けようとして多方面に喧嘩売ってないか - -
佐藤浩市炎上の「空母いぶき」、見る価値なしだそうです。ま、中国人民解放軍が東亜連邦に改ざんされた上に、最終的に人民解放軍含む国連軍に日本が助けられるとか原作レイプだしな。
#佐藤浩市 の問題以上に「 #空母いぶき 」は、面白くないらしいw原作素晴らしいのに、自衛他の協力ない。敵国は不明。アホパヨの映画らしいわ!
自衛隊に協力を要請していない…
はあ?
敵が出てこない?
よくわかんない…何が作りたかったの
作者いいなりになりすぎじゃ…
自衛隊への協力要請がなかっただと? 先日、本当は自衛隊の協力があったなんてツイートがあったもんで、リツイートしたのだったが...。(小野寺元防衛相は原作を絶賛! 原作者かわぐちかいじさんはどう感じてんだろ?)
先生のご意見聞きたいね
辛辣で草
悩んでたけど、やっぱ見ないのが正しい判断かもな……
「その敵が描かれないんです」個人的考えだけど、戦争映画では人と人との殺し合いの悲惨さや戦う相手も信念があるってことを出すべきだと思ってるので、このコメントが事実だとしたら残念。原作とも違うようだし…公開後のコメント次第だけど、テレビ放送まで待ちかな?
炎上は的外れだったみたいだけど、別の大問題が……
インタビューよりも気になる話題あってソース未確認だったけど、やっぱ確定情報やったか。この原作よく実写化するなと感心してたとこあったんですが、なんとも残念な仕様になってた。
うーん、国が出来て3年なのに空母保有してる相手か、ちょっと見る気無くなっちゃった。
まあそんなもんでしょうw佐藤浩市さんは応援しますがこの映画は観るつもりはありませんw
予告が全然おもしろくなさそうで、んんん?て思ってたんだけど、納得した。
中国が敵として描かれてるからリアリティーある作品なのに敵は仮想国って?おかしいよね?
映画版は見る価値無し!
「潰瘍性大腸炎の安倍首相を揶揄している」と受け止めた側が問題ですよ。
受け止めた側の人達が安倍首相をそういう風に見ているだけだと思います。
ストレスに弱くお腹を下す設定にすれば安倍総理を揶揄していると思われても困るから、そうしないのが普通。確信犯ですよね!?
佐藤浩市炎上で話題の映画「空母いぶき」、専門家が指摘するこの作品の別の問題点( )…「作品にはもっと重大な問題…「映画がはっきり言ってつまらないことですよ」」→ストレートな評論だが、どうもそうっぽい。
記事読んで正直ガッカリ…

映画に関して事前情報の部分で“国籍不明”みたいな表現になってたから不安だったが尖閣までボカしたら一体何の映画なのかさっぱり分からない

作品の肝の部分を削ってどーする?
佐藤浩市炎上で話題の映画「空母いぶき」

そもそも、映画がつまらんという切り口で来ました。ネットでは既に言われいた事ばかりだけど(敵変更、CG、協力無し)それに小野寺元防衛大臣が原作を絶賛したとのおまけまでをつけて。
流行ってほしくないんだな。
話題の映画「空母いぶき」、専門家が指摘するこの作品の別の問題点


実在する国・個人に対して憎しみを植え付ける様な映画は良くないし作成すべきじゃないと思うけど、制作側が配慮?し過ぎて原作とかけ離れてるなら、原作とは別物としてやればと思う^^;
そもそも映画自体の出来が(苦笑)
防衛省も協力依頼されていない映画「空母いぶき」はCGシーン多用?
おまけに「潰瘍性大腸炎」の患者さんが実際に全国に居るのに揶揄する俳優。
内容も原作とは完全に違うなら「題名」替えて上映すれば?
>潜水艦の機影が見えることはあっても、“攻撃を受けた!”とか自衛隊員の声ばかり。 サメ映画かな?
見たいなと思ってたんですが・・・
敵は建国3年の新興国なのに潜水艦や空母まで保有。敵は描かれず「攻撃を受けた」とか自衛隊員の声ばかり。
登場人物が多く誰か不明。
最後は中共を含む国連軍に助けられる😔
@jcn92977110 ≪~敵は3年前に建国された民族主義国家という架空の国≫??

この新潮の記事には同意。
中国の過剰反応や、中国での公開を意識して忖度したのか…
この映画製作に自衛隊への協力要請さえも無しとか意味わからん。佐藤氏の問題は別として原作好きなので見に行く気だったけど完全に失せた@佐藤浩市が炎上で話題の作品
知れば知るほど、見る前からつまらん映画。
敵が出てこないワロタwww(ノ∀`)
3年前に建国された民族主義国家という架空の国で、新興国なのに潜水艦や空母まで保有している軍事大国…(。・ω・。)
面白くないから、佐藤浩市は話題になるように発言したのかな?だとしたらまんまと乗せられたな。まぁ、見に行かないけど。。。
とりあえず別物作品に作り上げられたことについて、原作者のかわぐちかいじ氏の見解が聞いてみたい。しかし内容は本当につまらなそうだな。建国3年の軍事大国…w
つまんないのか。
さらに観る気が失せた。
映画がつまらないのか。
炎上で宣伝効果があったかな。
大体原作を大幅に変えるとつまらなくなるよね。
原作破壊がひどすぎで見る気がしなかったけど、ちょっと見てもいいかもと。
原作が9条を守ろうとする政治家や自衛隊員、マスコミと、破壊しても構わない??と感じる艦長とのせめぎあいが大きな流れなのに。
映画はいきなり未確認軍事力っ...萎える
/
中国に対して忖度しまくった制作者側の姿勢のせいで、ストーリーの骨の部分がつぶされてしまい、映画として「つまらない」となれば、もはや何の価値もないだろう。
先ず前提として映画としてつまらない……
確かに試写行った時にも感じてました。
戦闘シーンがモニターとレーダーばかりになるのは仕方がないにせよ
→小劇場向きだなあ。。
原作者はこの変更をどう感じていらっしゃるのだろう。
期待していたけれど、記事を読んだら原作を読んでるわたしや他のかたにはつまらなそう。そもそも自衛隊さんが協力してないなんてね💦💦見に行くのどうしようかな?
は?防衛省に協力要請はしてない?
じゃあなんでわざわざ架空の国家なんてでっち上げたんだよ…
-

「アメリカと中国の覇権主義みたいなものに対して、日本はどういう立ち位置でいたらいいのかを模索したいなと。」という原作者の思いが何かに取って代わられた映画になってしまったらしい。
そう、つまらなさそうなのがお金払ってまで観に行くきにならない一番の理由。佐藤浩市の件は別にいい。むしろ製作委員会のおちゃらけぶりに怒ってる。原作の揶揄だ!
もうこの話題に触れるのは止め。同じ架空の敵ならシン・ゴジラで良い。センシティブな内容を色々改変してでも自衛隊の苛烈さや現行憲法の矛盾などに問題提起をしたかったのでは?と作品自体は擁護したかったが…防衛省の協力も得てないという時点でその線も消えた。
漫画にしろ小説にしろゲームにしろ1番面白いのは原作だと思ってる。
「空母いぶき」では自衛隊は協力出来ないんじゃないかな?
自衛隊に「空母」はないので🤔
シン・ギジラとは一体……??
出演者を見ると行きたい映画ではあったのだが…。
★・・改めて『シン・ギジラ』はよくできていた・・?
以上

記事本文: 佐藤浩市炎上で話題の映画「空母いぶき」、専門家が指摘するこの作品の別の問題点 | デイリー新潮

関連記事