TOP > その他のニュース > 「女子中学生2人殺害」後にワイセツ再犯 性犯罪常習男が面会室で語った“司法の敗北” | デイリー新潮

「女子中学生2人殺害」後にワイセツ再犯 性犯罪常習男が面会室で語った“司法の敗北” | デイリー新潮

26コメント 登録日時:2019-03-08 08:17 | デイリー新潮キャッシュ

長崎拘置支所の面会室にあらわれた寺本隆志(66)は、小学生女児への強制わいせつ致傷などの罪で、今年2月に懲役7年の判決を受けた被告人である。…...

ツイッターのコメント(26)

@six_spoke_wheel @hiyo_unnatural > 金銭的にも精神的にもめちゃくちゃだったときに、女の子に目がいってしまい
> 東京と長崎の判決で上訴したのは、本心から極刑を望んでいたからです
> なのに、今回の懲役7年の判決には“刑が重い”と控訴している

どげんかせないかんのはこういうケースですね
孤立で麻薬とかに再び手を出す依存症みたいだね。脳内麻薬っていみでは一緒なのかな / “ | デイリー新潮”
ていうか女子中学生連続殺人犯がなんで死刑にならないの?犯人に何を期待してんの?

|
周囲に冷たくされて追い込まれたといいたいようだが、死刑を望むなら自分で自分にケリをつければよいのではないか?まったく無関係な対象に危害を与えて免罪符のごとく語るのは許されない。
双方納得の上のGPS
"監視されつつ、活動は自由。自分の意志で再犯しない環境を作るのだという。"
日本の服役ってただロックアップするだけで、更生するための期間ではなく、
服役中は再犯ができないというだけの、もったいないシステムなのだね

| デイリー新潮
「女子中学生2人殺害」の時点で、極刑にすれば良いのに。加害者ではなく、次の被害者を生まない法律に変えてくれよ。加害者ではなく一般の人を守る法律に変えて。→
GPS発信機を装着してても、「人生最後」と思って犯行に走ったらもう一人被害者が出る。そこら辺はどうなの?
何度でもいう。日本の法曹界、司法は最低最悪レベルの狂った制度。どうしてこんなアホな制度が堅持されてるのか。ガラパゴスであり腐った膿。
性犯罪常習男が面会室で語った“司法の敗北

全てが自分勝手
罪のない子供を二人も殺害し元妻や子供から温かく迎えられるとでも?
そしてやけになり再び犯罪
で刑が長いと控訴
そもそも何故、まだ生きているのですか?
「出たら被害者と称する女をぶっ殺したい」なんて平然と口にする受刑者もいました。⇒
カタチだけの対処を考え直して被害者を増やさないようにする手段を考えるべきやよなぁ。。。(゚д゚; )
女子中学生2人殺害で20年で出所、、、、、再犯、、、、、、これ制度が悪やな。。。
自分の欲望に任せて殺人を犯した人間に
更生を期待するほ方が間違え

性犯罪常習男が面会室で語った「司法の敗北」 効力見込めぬ対処
国には期待できません。自分の身は自分で守るしかありません。
性犯罪者は全員性転換とかどうだろう。→
「出所した性犯罪者への規制がない」
| デイリー新潮
性犯罪常習男が面会室で語った「司法の敗北」 効力見込めぬ対処
・小児わいせつ型は性犯罪を繰り返す傾向が強い
・再犯防止プログラムの成果が上がらない

GPS導入を早急に実施して欲しい!
性犯罪常習者への対処は、効力の見込めない再犯防止プログラムのみという。「司法の敗北」に感じるのは、怒りと虚しさばかり…
安部首相は違法ダウンロード事案よりこっちを何とかすべきなのでは
だからー、
性犯罪者は火刑にして苦しんで死んでもらった方が良いんだって。
→「性犯罪の前科が2回以上の再犯者を類型別でみると、小児わいせつ型は84・6%に跳ね上がる」
死刑にすれば被害者は増えなかった。司法が性犯罪に手を貸したということだよ。刑法は被害者を泣き寝入りさせない、被害者の視点でつくられるべき。
「前科が2回以上の再犯者をみると、小児型は84・6%に跳ね上がる。強制型の44・0%や単独型の63・2%と比べても、小児わいせつ型は性犯罪を繰り返す傾向が強い」。親が自衛できるよう、せめて小児性犯罪者だけでも位置情報を広く公開してほしい
長崎拘置支所の面会室にあらわれた寺本隆志(66)は、小学生女児への強制わいせつ致傷などの罪で、今年2月に懲役7年の判決を受けた被告人である
以上

記事本文: 「女子中学生2人殺害」後にワイセツ再犯 性犯罪常習男が面会室で語った“司法の敗北” | デイリー新潮

いま話題の記事