TOP > その他のニュース > 梅宮辰夫が独占告白 初めて明かす“6度目のがん闘病”と“人工透析” | デイリー新潮

梅宮辰夫が独占告白 初めて明かす“6度目のがん闘病”と“人工透析” | デイリー新潮

日本映画界のスター俳優として活躍してきた“辰兄”も、この3月11日で81歳に。…...

ツイッターのコメント(25)

人工透析を30年、40年と続けている患者さんには本当に頭が下がる思いですよ。80歳まで人工透析をせずに生きてこられたことを、僕はありがたく思わなければならない。
もっともっと生きて!:
自分が膵頭十二指腸切除をうけることを公表して生きていくかどうか。。
公表するにしても、術前?術後?
「これまで公表を控えてきたけど、実は、この半年余りの間に、僕は2度のがんを経験したんですね。」
しぶとい

梅宮が初めてがんに罹ったのは、1974年。30代半ばでの「睾丸がん」だった
6度目のがん闘病を告白した梅宮辰夫 腎臓摘出で1日おきに4時間の人工透析 透析自体は容態が安定していれば辛いばかりじゃないんですよね。
タブレット持ち込んで4時間漫画読み放題とかやってるせいですかねw
私がコンクリ事件の湊を取材している間に夫はこちらの記事をてがけていました。→
やはりご病気だったか…

 初めて明かす“6度目のがん闘病”と“人工透析”(デイリー新潮
この人81才か、僕の父67才
すごいな父親と同じ十二指腸乳頭部癌
11時間の手術か体力ないとつらいよね

そう済生会の先生が体力を取り戻す様にと言ってた、これから大手術が待っているのか泣
この半年余りの間に、僕は2度のがんを経験したんですね。具体的に言うと昨年9月に「前立腺がん」、そして今年1月に「尿管がん」の手術を受けています。
あの妻子に病魔と、何だか総決算を一気に迫られているという感じ。:
弘樹のぶんまで生きてくれ。
精巣癌、前立腺癌、尿管癌と3泌尿器癌を克服して透析治療中とは凄いですね。
6度目のがん闘病を告白した梅宮辰夫 腎臓摘出で1日おきに4時間の人工透析
すごい。それを周囲に気づかせないのもすごい。(^o^;)
記事:
人工透析を30年、40年と続けている患者さんには本当に頭が下がる思いですよ。80歳まで人工透析をせずに生きてこられたことを、僕はありがたく思わなければならない。

梅宮辰夫告白 6度目のがん闘病”と“人工透析”
こういうのは個人差があると思いますがスゴイですね。パワーが違います。
黒川会長、只野仁またやって❗
梅宮家、大変。
喫煙と尿路上皮がんの発がんに関しては、喫煙者は発癌リスクが約3倍高くなる
他人事じゃないから、梅宮さんにこそ頭が下がる思い。まだまだ元気な姿を見せて欲しい。
そりゃ顔だって変わるよね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR