野田市小4女児虐待死事件「なぜ警察をもっと介入させないのか」 元警察官僚が緊急メッセージ | デイリー新潮

野田市の小4女児虐待死事件では、実態が明らかになるほどに、教育委員会や児童相談所の不手際への怒りの声が増している。…

ツイッターのコメント(28)

@5tfgPWTza6YoMef もうご存知だとは思いますが、後藤弁護士の見解(本の宣伝もあるみたい?笑)が参考になるように思います。
各自治体は本当にいい加減にしろ。特に小池都知事は「緊急対策」とかいう手垢のついたセリフでお茶を濁してスルーしながら未だに全件共有を拒む理由に対する回答も一切ない。

野田市小4女児虐待死事件「なぜ警察をもっと介入させないのか」
家庭内の事に介入したがらない警察に何を期待するのかな?
この件は児相の問題が大きい。親権に対抗できる強制力を使わないんだからね。
やはり、警察との連携不足か。すごい説得力あるメッセージだ。
中学の義務教育の間に刑法、刑事訴訟法を授業でやるべきと思う。
虐めではなく、暴行罪、傷害罪、強要罪であると。
正しく正論

土日や夜間は対応せず、パトカーもなく暴力的な親と毅然と対応する意欲もなく訓練も受けず、そんなつもりで役所に入ったわけでもない児相の職員だけで子どもを守ることなどできるわけもない…
なぜ、こんな簡単な事が出来ないんだ?
警察との連携が、ベストでしょうに
この記事の意見に賛成です。加えてDVや児童虐待の認定はきちんとした捜査や逮捕が必要です。
相談記録で事実認定では家裁が冤罪を量産する。
全件情報共有の必要性と虐待事案への警察の活用を訴えています。
納得
>普通の人である児童相談所の職員が親を怖がる、親に逆らいたくないという心理は仕方ありません。私はそれを責めるつもりはありません。警察官でない普通の地方公務員である児相の職員にそんなことをやらせる制度がそもそも無茶なのです。
 
PR
PR