千葉台風関連の記事一覧

TOP > その他のニュース > 三大コンビニが成人誌販売中止の衝撃 現役編集者が語る“古き良き時代”と“危機” | デイリー新潮

三大コンビニが成人誌販売中止の衝撃 現役編集者が語る“古き良き時代”と“危機” | デイリー新潮

10コメント 登録日時:2019-02-02 07:17 | デイリー新潮キャッシュ

1月21日、セブン-イレブンとローソンが2019年8月までに成人誌の販売をやめると発表した。…...

Twitterのコメント(10)

「古き良き」という場合はたいてい「古き」はあっても「良き」は無いよね。
コンビニで成人誌を購入していた人達が、どこに向かうかが気になるところだ。
スマホの普及率が上がったりして。
コンビニはマルチコピー機とATMを需要の中核とし、軽食やお菓子、一部生活用品を買えるところにシフトしていくのかなと、読みながら考える自分がいた。
いや、売れないからな
成人向けどころか週刊誌まで撤去の動きまである。

なにしろ週刊誌でコンスタスに売れているのは「マンガ」だけ、日本一を誇る「少年ジャンプ」ですら売り上げを落としている。

成人向けの次は自分達と戦々恐々か?
このまま全コンビニでの販売廃止を。

 現役編集者が語る“古き良き時代”と“危機”(デイリー新潮)
自家発電の大切さ。
いわゆる「エロ本」をコンビニで取り扱わなくなる事。
凄くわかりやすくまとめてある記事。
何でもかんでも規制(自主含め)って、かえって良くない気がするんだよな…

 現役編集者が語る“古き良き時代”と“危機”(デイリー新潮)
1月21日、セブン-イレブンとローソンが2019年8月までに成人誌の販売をやめると発表した。その翌日にはファミリーマートもこれに賛同――
以上

記事本文: 三大コンビニが成人誌販売中止の衝撃 現役編集者が語る“古き良き時代”と“危機” | デイリー新潮

関連記事