TOP > その他のニュース > 「マクドナルド」過去最高益を導いた「アルバイト主導」のマーケティング戦略 | デイリー新潮

「マクドナルド」過去最高益を導いた「アルバイト主導」のマーケティング戦略 | デイリー新潮

10コメント 2018-12-26 12:42  デイリー新潮

「マック」それとも「マクド」? 店名の愛称を選ぶ投票キャンペーンや、12のバーガーからお気に入りを投票する「マクドナルド総選挙」が話題になったファストフード界の雄・マクドナルド。…

ツイッターのコメント(10)

確かにマクドナルドでのアルバイトは物凄くいい経験になったと思う。ビジネス的にも人間関係的にも本当に勉強になった。
残念ながら在籍中にずっと夜マックを提案してたのに受け入れてもらえなかったが…笑
⇒好きじゃないけど、ビール売ってくれたら、たまには入るんだけどな~♪
これの問題点はパートやアルバイトにボーナスが当たらないことくらいかw
部下を生かすも殺すも上司次第ってのがよく分かるね。
部下が委縮せずに自由に仕事できる環境を整えるのも上の仕事なんだよなぁ。
>>「マクドナルド」過去最高益を導いた「アルバイト主導」のマーケティング戦略
「人間の主体性とは何か」の、参考になりました。/
アルバイトや社員の括りで仕事を任せるのではなく、積極的に権限移譲することがモチベーション向上につながり、大きな結果を得ることになる証左ですね。

どこかの温泉旅館の社長に・・・以下自粛(あ、言っても無駄だったw)。
キャッシュレス会計できるようになったので利用回数が増えた。吉野家はまだ部分的だしサイゼリアやすき家はまだだめ。この差は大きい。
人を動かすのは金だけじゃないのよねー
「マクドナルド」過去最高益を導いた「アルバイト主導」のマーケティング戦略

「マック」それとも「マクド」? 店名の愛称を選ぶ投票キャンペーンや、12のバーガーからお気に入りを投票する「マクドナルド総選挙」が話題になったファストフード界の雄・マクドナルド
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR