TOP > その他のニュース > ASKA勝訴で「井上公造」が敗訴 ワイドショー受難の時代に芸能リポーターはどこへ? | デイリー新潮

ASKA勝訴で「井上公造」が敗訴 ワイドショー受難の時代に芸能リポーターはどこへ? | デイリー新潮

ASKA(60)が勝訴!  未発表曲をテレビで無断公開されたのは、著作権および著作者人格権の侵害にあたるとして、大阪・読売テレビと芸能リポーターの井上公造氏(61)に損害賠償を求めていた件で、12月11日、東京地裁は読売テレビ側に117万4000円の支払いを命じた。…...

ツイッターのコメント(38)

テレビっこの私、レポーターの皆さんの年齢にびっくり。寮で一緒の友人が「ごうくん!」とお気に入りだったあの人は、いずこへ。
直前までワイドショーやってて地方局に変わったとたんまた同じ内容のワイドショーなのもね…
他にネタないのか…っておもうローカル番組。つまらん(笑)
石川敏夫さん?福岡のめんたいワイドで見かける。その前の担当は梨元さんだったけどね。いつか梨元さん、戻ってくると思ったけど。
不必要なものが淘汰されていくのは必然です
昔なら「かえって宣伝になるだろう」って、
なるかな?
そもそもこの手のゲスレポーターって必要なの?
AKBグループやジャニーズ、大手事務所にヘコヘコして叩ける有名人を選ぶ芸能リポーターなんてゴミ以下だわ。なくなってほしい賤業。
他人の噂話で飯を食おうと思う自体異様なことよ。
虐めの拡散でしかったんじゃない?

芸能リポーターってほんと気色悪い奴らだと思う。井上公造もほんと気持ち悪い。
🔥バーニング‼️
ASKA勝訴で「井上公造」が敗訴 -

普通にテレビ出てる一番腹が立ったのはバイキングでこのネタになると井上公造の会社の芸能レポーターがこの時だけ画面から消えた件
テレビから守られるってw芸能レポーターの価値なし
そーいやこの人めんたいだったか今日感だったか毎週出てたけど見なくなったな。
いや芸能リポートになったら消してるから見てないだけか
ASKA勝訴で「井上公造」が敗訴(デイリー新潮)

アスカ対ミヤネ屋
ミヤネ側の敗訴

これ、見てました
スマホだったかな? 小型録音機に収録された未発表曲を、井上公造が勝手に流し、アスカが電話出演で激おこ

ミヤネ屋で、自身の敗訴を特集するなら…視聴率爆上がりか?
うん、芸能リポーターいらないよ。てか、芸能人のプライバシーなんかに全く興味ない
芸能リポーター、コメンテーターは図に乗りすぎ!
ざまーみろとしか思わない。
職業に下賤なしという言葉があるが、30年前から芸能リポーターという仕事はいらないと思ってた。他人の不幸を食い物にして楽しいですか?
大阪でテレビを見ていると井上公造氏をよく見かけますが,所属事務所のプロフィールを確認すると,大阪のテレビ局のレギュラーがほとんどでした。|
これ芸能レポーター云々の訴訟じゃなく著作権侵害の裁判でしょ?犯罪者だから未発表曲を勝手に流したってもええやろって感覚の井上公造がおかしいってだけでしょ。
今も昔も法律がある以上著作権侵害はNGなので、最近は許されなくなったという見解の記者の感覚は賛同できないけど、投稿コメントが正しい感覚の人が多くてよかった。
今の時代、発信しようと思えばネットメディアがいくらでもあるのに。それをしないってことは、そこまでの情熱はないってことだろうね。/
今は芸能人のプライベートに興味持つ人も減ってるし勝手にすればって感じ
自分も芸能ネタになるとチャンネル変えるなあ どうでもいいわ
どんどん訴えてやれ。
特に盗撮盗聴当たり前の文春とかいうカスも。
今までのバチが当たったのさ
(´ㅍωㅍ`)ありゃ…自業自得だろな 負けて当然いくらなんでも勝手に発売もしてない曲流す方がメディア人としての質問われるよ
この人で1番ムカつくのは、「芸能ジャーナリスト」って肩書きつけてるとこ。何がジャーナリストだよ!
夏木ゆたかは?→
ザ•賤業なんだから、さっさと消えろ。:
東海林のり子はんは情報番組リポーターの草分け的存在。
芸能ネタは大阪や福岡ではまだまだ根強い人気がある、と。→
バカじゃん?敗訴になって受難とか頭おかしいだろ?やってる事があかんだけやん。
まぁ、芸能リポーターにしても、週刊紙にしても、適当なことして記事かいたり、報道したり。
あげくストーカーみたいにつけまわる。
必要あるとおもえない
芸能レポーターより、トレンド系YouTubeの方がはるかに面白い。
ワイドショーだ、芸能リポーターだといっても何をやっても良いというわけではないということ。でたらめな話をしたら敗訴する。当たり前のことだ。→
職業に貴賤なしとは言うが、芸能リポーターだけは本当に人間の屑。全員死滅しろ。
芸能リポーターが新聞沙汰になるなんて、いつ以来だろうか。いや、それよりもすっかり見かけなくなった芸能リポーターは今どこへ
以上
 

いま話題のニュース

PR