TOP > その他のニュース > 「柏木由紀」5年ぶり楽曲が惨敗も“指原よりマシ”の声 AKBソロワーストめぐる争い | デイリー新潮

「柏木由紀」5年ぶり楽曲が惨敗も“指原よりマシ”の声 AKBソロワーストめぐる争い | デイリー新潮

15コメント 2018-12-16 08:16  デイリー新潮

CDが売れない時代にあっても、AKB48系列であれば話は別、というのが音楽業界の常識である。…

ツイッターのコメント(15)

挙げ句の果てにあのNGT兼任.スゴい貧乏くじばかりを….柏木氏には頑張って欲しいのだが…/
今更読んだ。
金は無限にあるわけじゃないのよ。適切な時期に適材適所に、押しのために各々が突っ込んできただけの事。
平手の場合ソロが売れない時代とかじゃなくて、「平手をいろんな場所にソロで出してはいけない状態」なのもでかいと思うんやが
頑張れ!鼻にんにく!
まぁ、実際、AKB商法も飽きられてるのと、これを支えてるのが結構な高年齢のファンでしょ?
下らない。もっとマシな記事が書けないのか。こういうところにも出版社の品性が出るんじゃないかな。
内田祐也ファンだからDVD付きシングル買った。内田祐也がついにチャートヒットだ!と思ったけどそう甘くはなかった。→
記者の個人的なしょうもないアンチ根性からの誹謗中傷記事をなおも書き続ける新潮。例の問題といい地に落ちたなあ。結婚式のコメント求めた記者は今頃どんな気持ちなのか??
マツムラブがないがなー。
あれ、インディーズだったけど、1万は超えてたような...
かおたんすげー。
CDと配信限定じゃ比べようがないわなぁ…。
まぁそれが現状だな。
今の時代CDは握手券なので単純に配信限定となるとAKBグループより坂道グループの方が断トツになる。配信で購入する人はファン以上の存在
秋元康軍団は大勢うじゃうじゃいないとオマケ商法に頼れない。だから単品じゃなんの価値もないゴミ同然なんだよねw
>販売されるているわけ

されるている…
CDが売れない時代にあっても、AKB48系列であれば話は別、というのが音楽業界の常識である。実際、11月28日に発売された54枚目のシングル……
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR