TOP > その他のニュース > 東京上空は半分、米軍のもの―― 西から羽田に向かう旅客機が房総半島まで遠回りするワケ | デイリー新潮

東京上空は半分、米軍のもの―― 西から羽田に向かう旅客機が房総半島まで遠回りするワケ | デイリー新潮

西から羽田に向かう旅客機が、千葉・房総半島まで遠回りするのはどうしてか? …...

ツイッターのコメント(26)

「安全な空の旅」を祈願します🙏🏻

- 横田空域の問題は、国土交通省(旧・運輸省)及び外務省の所管になるのだが、不思議なことに返還を交渉した形跡はない。-
これかあ
これやな。
一九五三年に休戦協定に調印したものの、朝鮮戦争は終結していない。北朝鮮と韓国はいまだ戦時下にある。朝鮮戦争が始まったのは、一九五〇年六月。
これを見ても分かりますが、もし基地提供場所の決定権が『日本側』にあるのなら、横田基地や厚木基地はとうの昔にどこかへ移設されたはず。

この『横田空域』の存在は日米安保の根幹を意味しています。

で、米側の希望しない場所に普天間基地の代替施設は建設出来ますか?
「横田飛行場の軍民共用化を考えたのが、石原慎太郎・東京都知事(当時)だった」
私も長い間、
知らずに生きてきた。
これ本当に知らない人 世の中に結構いそう。
あなたは知っていますか? 戦後から現在に至るまで、東京の空には民間機が飛行出来ない米軍専用の「横田空域」が有る事を…。

より
離陸直後・着陸直前の最も騒音が大きい状態を、なるべく海上を通過させることで騒音被害を低減しているからだろ。何言ってんだ?
内田洋行の人が言ってもなあ。
これをどんどんテレビでも言ってほしい。
首都の空が他国の軍隊の許可なく飛べないという事実、前々から問題意識を持っていました。
この件について詳しく書いてありましたので、1人でも多くの方に事実を認識してもらえたらと思います。
アメリカが我が物顔で使う横田空域。私が初めて知って「はぁ?何様?」と思ったのは中学生の時ですが、まだまだ知られていないですよね。世に知らしめるために、こういった記事は、定期的に出すべきです。
よりも
の見直しが先です!
保守政治、改憲が党是の自民党総裁の安倍首相。日米安保条約、日米地位協定の改定をしない限り日本の植民地化は73年経った今も続く。朋友のトランプ大統領との交渉を!
日米密約知ってれば横田空域なんて常識
これ以外でも日本の領空・領土・領海は米軍が好きなように使用可能なのよ (笑)
レベル低すぎ。
こんなのが次官かよ
あらゆる意味で酷い記事だな。→
この国は米軍支配や 国土も国民も蹂躙され なんの実効的な事もやらない自民党こそ売国奴や❗️
風向きで変わりますがねwwwwwwww
ツッコミどころ満載。長年羽田→小松線を利用してきたが、新潟から日本海へ出て金沢方向に向かうって、岐阜辺りに台風やCBなど、天候上の理由以外に見たことがない。
だから日本は米国のポチだって言うのよ、航空ファンならだれでも知っている話、あの石原老害害も何やら動いたけれど、結局元の木阿弥で改善は殆んどされていない、占領下の日本だ…
安全保障上重要な拠点だろう「横田・厚木」は、そんなことも考えないでやたらに「パヨク」的記事を書くな!
以上
 

いま話題のニュース

PR