TOP > その他のニュース > 「大坂なおみ」会見に戸惑う日本記者 応答が全て英語に | デイリー新潮

「大坂なおみ」会見に戸惑う日本記者 応答が全て英語に | デイリー新潮

35コメント 登録日時:2018-04-02 20:00 | デイリー新潮キャッシュ

アメリカで行われたBNPパリバオープンで大坂なおみ(20)が優勝した。…...

Twitterのコメント(35)

中田英寿が欧州に行ってこんな会見してたのもう20年前だぞ、なんにも成長してない。 / “ | デイリー新潮”
勉強すれば?日本独自の記事ってナニ
@hirosouai
>「それが今年から、開き直ったように、応答が全て英語に。そのせいで海外メディアも居残ってしまい、日本独自の記事が書きにくくなってしまいました」
ゴミでクズとしか言いようがないですね(´・ω・`)
「海外メディアがいると聞きにくい日本独自の記事」って何?
ガラパゴス化激しいね…
日本独自の質問大喜利が始まる。なんにせよ海外メディアには聞かせられない恥ずかしいネタやろ?
開き直ったようにとか平然と言ってる時点で日本のマスコミ側がいかにクソかわかる
明らかに日本の記者が邪魔してね?→
型破りで面白くなりそう→
記者が!英語を!使えよな! /
英語が出来ない記者がレベル低いだけでしょ
日本のメディアってアマチュアかい?片言の日本語でインタビューに答えてくれたってw 片言でいいんかいww プロなら通訳くらい連れて行って本気の言葉拾ってこいよ
英語も喋れないのに、スポーツ記者が務まる筈もないだろう。
日本の記者って既得権みたいなものを堂々と当たり前かのように主張するから、みっともなくて仕方ないよね。
3歳で渡米・移住してるんだから英語で話すのはあたりまえでは?
試合後の日本語でのインタビューがストレスになっていたのなら、徹底して廃すればよい。
"日本独自の記事"とは
イチロー選手の記者会見
「(記者会見がすべて日本語のため)日本メディアが居残ってしまい、米国独自の記事が書きにくくなってしまいました」
メモ。レイハラ記事
>会見に戸惑う日本記者 

知らんがな

としか笑
国籍の事とか知ってたけど日本メディアも傲慢じゃないのかね。
言葉の壁を乗り越えた取材を外国人選手に求めますかね?
選手は世界で戦ってるのに、取材側はいつまでたってもこの感覚。 
日本語が苦手なのだから自由にさせてあげたらいいと思う。国籍は日本とアメリカだが、彼女の育ちは“世界”。一番身近な英語で答えるのは当然だ。
日本独自の記事って言い草もアレだけど、書いてあるような状況なら去年以前もそれほど情報量得られてなかったのでは。
てめぇが英語話せねえのが悪いんだろ。失笑モンだわ。
普通考えてアスリートから貴重な時間を貰ってるんだが記者が選手に合わせるべきでしょ。ネイティブじゃない言葉喋るのって選手にとって無駄なストレスじゃん。英語もろくに話せない記者が何を偉そうに。
なんだこの井の中の蛙の恥ずかしい記事は
いや、取材対象が誰であれ、アメリカで取材するなら記者が英語に対応できなきゃダメじゃん。
全部英語がいいね。
彼女の望む道に行けば良いのよ。国籍で応援するかどうか変えるの?彼女自身は変わらないのに。
英語わかる記者派遣すりゃ済む話では?それとも一流スポーツ紙なのに英語できる記者がいないの?
英語で聞き取りと質問をすればいいんじゃないですかね?
どうして日本語で話さないとあかんのかなぁ?その真意を汲み取って記事にするのが記者では?
相手を尊重しない記者が悪い。自分の無能を正当化するな。
「 」会見に戸惑う日本記者 

母親が日本人であり。日本語を話せないはずはない。
もしや、離婚していたのでは? 
つじつまがあわない・・・??????
以上

記事本文: 「大坂なおみ」会見に戸惑う日本記者 応答が全て英語に | デイリー新潮

関連記事