TOP > その他のニュース > 準強姦逮捕状の「安倍総理」お抱え記者、取材メールを内閣情報官に転送? アッキーも“いいね!”の官邸フォロー | デイリー新潮

準強姦逮捕状の「安倍総理」お抱え記者、取材メールを内閣情報官に転送? アッキーも“いいね!”の官邸フォロー | デイリー新潮

総理ベッタリの山口敬之・元TBSワシントン支局長(51)に、準強姦容疑で逮捕寸前だった過去のあることが明らかとなった。…...

ツイッターのコメント(15)

山口氏は、フェイスブックで本誌に取材を受けた感想を縷々綴っていたが、昭恵夫人が「いいね!」を押している。ジャーナリストと言うよりはむしろ総理のポチ
@365Takabu 起訴するかどうかはご指摘のような事が色々あるかも知れませんが、逮捕の取り消しの方は間違いなく官邸事案のようです。週刊新潮なんかあてにならないと言われるかもしれませんが。
、継続してtwに流しますね。不公正なアベ権力の謀略…
北村氏誰?上から揉み消しますなんて親父だったらあり得ない判断だけど、それでも官房入れるんだからいいわね大卒は
やりたい放題の官邸。昭恵夫人も。これで法治国家?
「8日、山口氏が米国から成田空港へ到着するまさにそのタイミングで逮捕する算段だったが、官邸が重用する警視庁刑事部長の独断で中止となった――。」と。→
@sichinanhack 山口自身が週間新潮にメールを誤送信した記事があるが、これでも素人の憶測かな?
高輪署VS警視庁刑事部長って事ですか?そりゃ所轄は負けるわな・・・
テレビドラマを見ている様だ、驚いたねぇ~
「北村さま、週刊新潮より質問状が来ました。◎◎の件です」
というメッセージが、なぜか本誌に届いた。「北村さま」に転送しようとし、誤ってそのままこちらへ返信してしまったのだ。
「安倍総理=強姦魔」 と同じこと。人でなし。
次から次へと叩けば舞い上がる埃の後ろに見える揉み消し専門機関のような様相……
官邸のアイヒマン……
〈山口敬之・元支局長に準強姦容疑で逮捕寸前だった過去がある。だが、昭恵夫人は彼のFBに「いいね!」を押すなど、官邸側のフォローが見て取れる〉デイリー新潮

〈逮捕する算段だったが、官邸が重用する警視庁刑事部長の独断で中止となった〉
「北村さま、週刊新潮より質問状が来ました。◎◎の件です」

 というメッセージが、なぜか本誌に届いた。

26日
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR