TOP > スポーツ > おもてなしの心を持つC大阪 桜スタジアムアウェー席の屋根「必ずお約束します」/サッカー/デイリースポーツ online

おもてなしの心を持つC大阪 桜スタジアムアウェー席の屋根「必ずお約束します」/サッカー/デイリースポーツ online

 J1C大阪が23日、ヤンマースタジアム長居で意見交換会「サポーターズコンベンション」を開催し、ファンクラブ会員750人が参加した。終了後には今季から新たに本拠地として使用されるヨドコウ桜スタジアムの...

ツイッターのコメント(24)

おもてなしの心があるなら、はじめから屋根つけるでしょ。アウェイの洗礼を浴びせたいだけでしょ。/
今回その時の指定まではしていない…
我々がその気になれば、屋根の引き渡しは10年20年後ということも可能だろう…ということ
相変わらずアウェイ側が酷いので意図的なんだろうね。
昔のアウェイ側は芝の緩い坂や数個しかない仮設トイレとかだったので、それより遙かに良化してる
かつてアウェー席からピッチが遠いのを「アウェーの洗礼です」と言い放った人が社長なのにな。屋根付ける時に席も前にずらしてくれるなら信じてもいいが。
アウェイゴール裏からピッチまでの距離わざと離しておいて、どこにおもてなしの心があると🤔
差をつける部分を勘違い(笑)
計画段階からなかったのに?おもてなしの心ないからでは??
言われて取ってつけたような言いっぷりと捉えられてもしかたないよな。
ビジター屋根無し良いんじゃ無い? |
一部の虐げられることが好きなクラスタの方々には、屋根がない方が喜ばれそうな気が。
結局お金次第ってとこだろう。
思て無しの心
必ず、必ずお約束します(屋根をつけるとは言ってない)
これを「ショボい」と叩ける充実の関西勢。一方指を咥えて羨ましがる陸スタ関東勢。。。
とりあえず、屋根をつけてほしい🤔
屋根をつける気はあるらしいが、それよりもピッチとの距離でしょ
あいかわらずアウェイ側のスタンドがスタンドと大きく離れてる、こすい造りぽいな
「お金なくて今はこれしか無理」をセ軍語に訳すと「クラブの成長に応じた段階的な改修」となるわけか。どうぶつの森の家かよw
おもてなしの心があるから、大阪ダービーでいつも待機列整理がめちゃくちゃで入場遅れたり、昨年の40回記念のビデオメッセージで変なハゲジジイの映像流したりするのか。
以前からピッチまでの距離、トイレ、裏の墓とアウェイの洗礼全開スタジアム
大規模改修してもアウェイには屋根をつけない徹底ぶり
ダービーはヤンマーだからガンバ以外のサポに対しての嫌がらせだ
デイリーってセレッソの記事になかなかの匕首っぷりを示してる気がする。
必ず設置するみたいですね…
>「おもてなしの心を持つセレッソ大阪は、設置が今回かなわなかったアウェーの屋根の設置を必ず、必ずお約束します」と将来的な設置を確約した。

将来的(今期中とは言ってない)
同スタジアムが進化型であると説明。「クラブの成長に応じた段階的な改修。しかるべきタイミングで次のステップに進みます」

定量的じゃない目標設定は結果が判断しにくい、というお手本のようなコメント。
「おもてなしの心を持つセレッソ大阪は、設置が今回かなわなかったアウェーの屋根の設置を必ず、必ずお約束します」と将来的な設置を確約した。

おもてなしの心なら開業時に作るんちゃうんけ?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR