TOP > 社会 > 右目故障で事実上引退、復帰はない 蝶野正洋の平成プロレス史/蝶野コラム/リング/デイリースポーツ online

右目故障で事実上引退、復帰はない 蝶野正洋の平成プロレス史/蝶野コラム/リング/デイリースポーツ online

41コメント 登録日時:2019-05-27 10:42 | デイリースポーツ onlineキャッシュ

平成が終わり、令和の時代が始まった。平成とともにプロレス人生を歩んできたプロレスラー、蝶野正洋が新時代を迎え、平成のプロレスを振り返った。最終回となる今回、令和を迎えた蝶野正洋の現在も語りつくす。...

Twitterのコメント(41)

首の問題かなと思ってたけど、目なんだね😭
首のせいだとずっと思ってた😭
そんなにひどかったんや😭
蝶野の猪木愛! 三銃士でひとりだけ団体を起こさなかった男の師への思い。

#
え?そうなんだ
14年4月を最後に試合をしていない。05年のG1で藤田和之選手と戦った時に右目が斜視になり、それが限界になったことが一番の理由だ。物が二重に見えてしまい、怖くてもう試合はできないと思ったんだ。休業と言っているが、事実上の引退。復帰はない。
蝶野コラム最終回かー
目の故障、知らなかった→
蝶野さんがサラッと引退宣言をされるとは😢
引退の切っ掛けが目の故障とは初めて知った。てっきり首やら膝やらだと思ってたが……
これは残念。
武藤がもし引退するなら、二人で花道を歩いてもらいたい。
…泣く気がする。
全てのレスラーの中で最も崇拝してる蝶野正洋がコラムの最終回で色々ぶっちゃけたぜガッデム❗何となく知ってたけど…ガッデム❗新日が今みたくパッケージング化される迄は間違いなく新日一番の顔役やったぞオラエー❗蝶野最高だオラ❗カモン❗アイムチョーノだオラエー❗
蝶野さんの目が、そんな状態とは知らなかった。 いずれ、また試合が観たかったけど残念です。 沢山の名作を見続けることにします!
知らなかった。彼のプロレス界への貢献度は計り知れない。ありがとう。お疲れ様でした。
カッコいいなー。
おつかれさまでした。
えー、そんな事情で引退を決意したのか…
昭和のおじさんからしたら小橋がいることと橋本いなくてその息子がいることに涙する。
蝶野さんが、駆け抜けてきた平成プロレスを振り返るデイリースポーツ連載『黒のカリスマ・蝶野正洋 平成プロレス史』が、本日5月27日、紙面&Webで公開されています。今回が最終回になります。是非、ご覧ください。
昔からずっと一番大好きなプロレスラーは蝶野選手。かっこいい!!     蝶野正洋の平成プロレス史/蝶野コラム/ online
柔道場にあるサンドバックに「蝶野」だとか「星野」だとか名付けてプロレス技を研究したのが私の原体験。1986年頃かね。武藤はともかく、蝶野がここまでの存在感になるとは、ちょびっとも思わなかったはず。お疲れさまでした。
あれだけ革新的なことを続けて時代を牽引していたのに「古い人間」と自分で認めてきちんと第一線とは距離を置いている。「古い人間」と認めない人、認めながらも前線にいたがる人も多い中でやはり蝶野さん痺れるかっこよさ。新時代に綺麗に移行したのもこの勇退あってこそ。
ずっと、首の怪我だと思ってた
ロープが二重に見えても方正の顔は捉えられる😎
この連載読み応えあるものだったんだけど、最終回の今回は↓の話といい考え方といい知らなかった話がてんこ盛りだった。
そうだったのか…🦋
-右目故障していたのか…マスターズでも頑なに戦わないようにしてたのもこれが理由だったのかも。引退試合やらないのは川田と同じ理由なのかなあ。
#

蝶野斜視だったのか…
知らなかったなぁ…
これは知らなかった。お疲れ様でした!
藤田戦の何がキッカケだったんだろう。
( ・ω・ )
うん、分かりました😢
休業ではなく、事実上の引退なんだね😥
蝶野選手が引退宣言。
>05年のG1クライマックス優勝決定戦で藤田和之選手と戦った時に右目が斜視になり、それが限界になったことが一番の理由だ。(中略)事実上の引退。復帰はない。

 蝶野正洋の平成プロレス史/デイリースポーツ online
蝶野さんは丁度いいプロレスとの距離感に到達したんだと思う
藤田和之と戦った時に右目が斜視になり、

「物が二重に見えてしまい、怖くてもう試合はできないと思ったんだ。休業と言っているが、事実上の引退。復帰はない」

首じゃなくて斜視が「引退」の理由なのか…。
#
斜視なってたのか…
以上

記事本文: 右目故障で事実上引退、復帰はない 蝶野正洋の平成プロレス史/蝶野コラム/リング/デイリースポーツ online

関連記事