TOP > 社会 > “努力の世界王者”河野公平が現役引退 敗れた井上尚弥は「格段に強かった」/ファイト/デイリースポーツ online

“努力の世界王者”河野公平が現役引退 敗れた井上尚弥は「格段に強かった」/ファイト/デイリースポーツ online

ボクシングの元WBA世界スーパーフライ級王座を2度獲得した河野公平(37)=ワタナベ=が22日、都内で会見を開き、現役引退を発表した。19年1月12日に東京・後楽園ホールで引退式を行う。戦績は33勝(14KO)12敗1分。...

ツイッターのコメント(18)

井上尚弥が負けたのかと思った
いやあ河野引退ですか。本当にお疲れでした。大晦日にテーパリを倒したあの大番狂わせは日本ボクシング史に残る快挙でしたし亀さん退治や井上への勇気ある挑戦など記憶に残る努力の男タフボーイ。
韓国で公平の引退ニュースを見る
今までお疲れ様
君のお陰で本当に楽しいボクシング(応援)人生だったよ
ありがとう
※LINEで直接言え

-
お疲れ様でした。努力の大切さを身にして感じたチャンピオンでした。
「河野洋平が引退」と読んで喜んだけど違ってた!
公平君は未だ37歳なのに引退し
洋平君は1937年生まれなのに未だ引退しない!😡

”河野公平"が現役引退
今まで本当にお疲れさまでした
ボクシングファンとして感謝してます
これからの人生はじっくり考えて進んでください
本当にありがとう
ロハス、佐藤、戸部と三連敗して、誰もが「ここまでだろう」と思ったところから世界獲って7年だものなあ。すごいわ。
おお…お疲れさまでした。お父さんどんな気持ちだろうか。ホッとしてるかな。
お疲れさまでした。テーパリット戦はマジで凄かった。
河野選手は本当に強かった。

その選手がレベルが違ったと言う井上はどんだけ強いか分かりますが…。

ボクシングの魅力はそこだけではない
井上・亀田(興)というビッグネームと両方とも対戦した事があるのって確かこの河野だけなはず。

この貴重な体験は必ず後に繋がるだろう。
年齢的に引退だろうと思ってはいたがやはり残念だ。努力を続けられる人の手本になる素晴らしいボクサーだった
お疲れ様でした。
引退式は年明け最初のDANGANか。観に行こう。
残念だけど、お疲れ様やで。。
相手を選ばない好きなタイプのボクサーでした。
会長や家族から止められたにも関わらず井上に挑戦した事はめっちゃリスペクトですわ。
お疲れ様でした!
河野洋平かと思った
敗れた井上尚弥は「格段に強かった」/デイリースポーツ online  いまは「これまで本当にお疲れ様でした」の一言です。
以上
 

いま話題のニュース

PR