サーフィン銀、五十嵐カノア「我慢できません」採点不満ブラジル人のSNS中傷に反論/東京五輪/デイリースポーツ online

 東京五輪新種目のサーフィン男子で銀メダルを獲得した五十嵐カノア(23)=木下グループ=が28日、自身のツイッターを更新し、SNS上の心ないコメントに「我慢できません」とポルトガル語で“反論”した。 ...

ツイッターのコメント(57)

言論の自由は誹謗の為に非ず。
いい加減、誹謗中傷辞めませんか?
人それぞれ考え方、意見はあると思うけど…誰も良い気持ちにならないし、その言葉がどれだけ選手の心を傷つけるのか考えて欲しい。

カノア選手の演技は素晴らしくて立派でした。試合終了後も海に礼をするような人柄も素晴らしい人です。
どこの国にも卑劣な人はいる。
試合をしている選手同士はお互いに敬意を示しているのに外野がとやかく言うことではない。
選手に誹謗中傷する人達は恥を知りなさい。
中傷者の国籍を出してるデイリーは差別煽動と批判されないのかな?
五十嵐選手って5ヶ国語話せるんだ👀‼️←そこか💦
5ヶ国語話せるんだ!
今のところの今オリンピックの特徴は「SNSでの選手への攻撃と選手のそれへの反撃」だな。リオでもあったのかはわからんが。
カノアのセミファイナルは、10点満点でもよかったくらいの素晴らしいエアーだった。
記事の中でサラッと「5カ国語を話す」って書かれてるのすごい。
五十嵐選手カッコいい❣️❣️❣️
 
PR
PR