TOP > エンタメ > 内田樹氏 文藝春秋への縁切り宣言を「撤回」…菅首相著書「政治家の覚悟」巡り/芸能/デイリースポーツ online

内田樹氏 文藝春秋への縁切り宣言を「撤回」…菅首相著書「政治家の覚悟」巡り/芸能/デイリースポーツ online

 神戸女学院大学名誉教授で思想家の内田樹氏が25日にツイッターに投稿。菅義偉首相が2012年に刊行した単行本「政治家の覚悟」を巡る文藝春秋の姿勢に疑問を持ち、23日にツイッターで「この問題が解決するま...

ツイッターのコメント(11)

へたれーへたれー。「決意」が軽いなぁ。【link】
なんだよ、最初だけ勇ましいこと言って。やっぱり飯が食えなきゃしょうがないか。変身の理由の具体的内容も書いていないし、結局、菅と同じだ。
単行本「政治家の覚悟」は20日に改訂版が文春新書から発売。その際、単行本にあった「政府があらゆる記録を克明に残すのは当然」などと公文書管理の重要性を訴える記述があった章が削除されていた。←これ国会で質問してほしい
何かおかしいね‼️
内田樹氏、文藝春秋への縁切り宣言を撤回 首相著書「政治家の覚悟」巡り
出版社への縁切りを簡単に宣言して、簡単に撤回って覚悟がないのは、此奴だっだというオチw
いつも口だけ内田樹。
どんなテーマでも最初は威勢いいのに徐々にトーンダウンしてなかったことになる

内田樹氏、文藝春秋への縁切り宣言を撤回 首相著書「政治家の覚悟」巡り
【内田氏は「文春の担当編集者から菅首相の新書問題について詳しく事情を伺いました。文春側にもいろいろ言い分はあり、】

ほうほう?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR