TOP > エンタメ > 志村けんさん兄・知之さん 最愛の弟に「おかえり」…遺骨となってようやく親族と対面/芸能/デイリースポーツ online

志村けんさん兄・知之さん 最愛の弟に「おかえり」…遺骨となってようやく親族と対面/芸能/デイリースポーツ online

 29日に新型コロナウイルスによる肺炎のため70歳で死去した、ザ・ドリフターズのメンバーでタレントの志村けん(しむら・けん、本名志村康徳=しむら・やすのり)さんが31日、東京・東村山市の実家に悲しみの帰省をした。感染症予防のため、入院していた都内の病院から斎場に移されて、そのまま荼毘(だび)に付され、遺族らは直接顔を見ることもできなかった。入院中の対面もできて...

ツイッターのコメント(12)

表面が志村さんの顔に見えてくるよねぇ。
追悼番組見ました。笑いました。後寂しくなりました。志村けんさんのお兄様もご高齢です。罹患しないようインタビューアの皆様は最大に配慮して下さい。そして少しそっとしてあげて下さい。
ホントに亡くなってしまったんだね
まだ全く実感がない😭
#

切ないね…
無念だね…
ああ、本当に死んじゃったんだなあ…と、思い知らされる光景でした。淋しいです。

 最愛の弟に「おかえり」…遺骨となってようやく親族と対面(デイリースポーツ)
本当に可愛そうに思うな😢
 最愛の弟に「おかえり」…遺骨となってようやく親族と対面(デイリースポーツ)
@suzukinaomichi 毎日ありがとうございます。
新型コロナウイルスで亡くなった方の御家族はひつぎを開けて顔を見る事も最後に声を掛けることも出来ないままお別れしなくてはならないそうですね。このような自体を避けるためにも、北海道の封鎖をお願いしたいです。
記事を読んでいるだけでも
泣けてくるなぁ。

 最愛の弟に「おかえり」…遺骨となってようやく親族と対面
安らかに眠って下さい。ながい間笑いを届けてくれてありがとう。
こんな悲しい思いを自分の身内にさせていいのか?
若い人は真剣に考えるべき
こんなにせつないお別れはない。
志村さん、どうか、どうか安らかに。
以上
 

いま話題のニュース

PR