東国原英夫 解散ありそう「解散を打たなかったら、首相の政治的センスを疑う」/芸能/デイリースポーツ online

元宮崎県知事、元衆院議員のタレント・東国原英夫(61)が1日、公式ツイッターで、「衆議院解散はありそう」と述べた。

ツイッターのコメント(13)

解散総選挙
あってもいいと思うんですよ。今のまんまでは絶対方向を謝る。いい内閣、あっても無くてもいい内閣。違います?
 解散ありそう「解散を打たなかったら、首相の政治的センスを疑う」/芸能/デイリースポーツ online
@aniotahosyu ①でも野党的には増税解散以外で状況を打開できる見通しは皆無でしょう。増税を見送るとダブル選とも重なって公明との関係が非常に難しくなる、

逆算すると、こういうのも増税前提の解散を言っている。結局、増税を確実にするためには
つくづく思う
残念な人になったなと
そのまんまが政治センスって(笑)
また、私を自民党総裁候補に、と言うの?


私はあなたにセンスを感じてませんけど・・・・・。
解散はあると思うが、衆参で三分の二は無理。野党は意地でもまとまってくる。
この人も、改憲をやりたくて仕方がない極右なんだよね。
東国原に政治センスなんてあったっけ?
芸人としてもセンスねーのに。
東国原の

政治センスを疑うw
この人がなに言っても、大体腹が立つ。悪いがこの人のコメントも俳句も言い訳もぜーんぶ「センスを疑う」よ。
そうですね。
「改憲のためにW選」という意見は一理あるが、疑問も大きい。疑問とは...、「3分の2の議席があって今まで何もしてこなかった(できなかった)のに、W選でその数を確保しても本当にやるの?」W選でも自公の組換えは不可能だし、理由としては弱いのでは?
以上
 
PR
PR