TOP > エンタメ > 須藤理彩、10歳ユーチューバーへ「やりたくないことをやってくれる人がいる」/芸能/デイリースポーツ online

須藤理彩、10歳ユーチューバーへ「やりたくないことをやってくれる人がいる」/芸能/デイリースポーツ online

女優の須藤理彩が15日、日本テレビ系「スッキリ」に出演。10歳ユーチューバーのゆたぼんについての特集で、自身の娘も一時不登校となった体験を明かし、ゆたぼんへ「彼が今、自由でいられるのは誰かいろんな人が、やりたくないこともやってくれてるからと教えることが親の務め」と訴えた。...

Twitterのコメント(68)

@parabell_life @yukiya_mind 須藤理彩さんです。
最初のツイートで記事にされていた方です。
コメントとして「親の務め」と考えているとあり、これに対して適切なコメントであると考えています。
自分のやりたくないことでも誰かのやりたいことならマッチするから問題ない。誰もやりたくないことなら機械化または求人条件が引き上がって解決かな。
これは さんの言ってることが正解だわ。
「彼が自由でいられるのは、誰かいろんな人が、人のやりたくないこともやってくれてるから、何の不自由もなくやっていけてる」って、一見正論に思えるけど、ルサンチマンそのものなんだよなぁ。
そして、この命題自体が真実かどうかも疑わしかったりする。
この女優さんの意見、凄くわかる。。
ホントこれ…結局の所、親がする(すべき)話なんだよね…:
仰る通りです。/「彼が今、自由でいられるのは誰かいろんな人が、やりたくないこともやってくれてるからと教えることが親の務め」と訴えた。
これからはやりなくないことはロボットにやってもらいましょう
この子は今この子にしかデキないことをやってると思うけど。
「嫌なことをやってくれている人」が無条件に感謝されるべきなんだったら、10歳ユーチューバーくんにも等しく無条件に感謝すりゃいいじゃん。
我慢してるからエラいみたいになってない?
それが大人のルールかい?
何様なんだ、こいつは。この発言は、人を見下してないと出てこない。一見、正しいようだけど、すごいこと言ってるぞ、こいつは。
やりたい事があるのは素敵。それを応援する親御さんも素敵。何でも親が準備するのはどうかと思うけど、知るきっかけはつくってあげるべきか。悩ましい。
「全員がそうなれば社会がおかしくなってくる」っていう批判の仕方いいな。どんな人間でも否定できる、最強ロジック! >>
いやー、こんな正論久々聞いたわ

#
一歩間違えたら共産主義的発言なんだけどコレ...

経済回すために人の人生使うことに価値あるのかな?

逆に怖いくらいだ...
この世界観は危険だよなぁ……。これからはやりたくないことは機械に任せる時代。
このクソガキを不登校って呼ぶのはなんか違和感があるわ
ゆたぼんを擁護するわけではないけど、自分はこれちょっと違うと思う。自分のやりたいことだけをやるのを目指すべきだし、やりたくないこともやらないと社会がおかしくなるって考えは嫌いだな。
そうなんだよな。好きなことだけで生きる人はこの事を忘れて欲しくない
「彼が今、自由でいられるのは誰かいろんな人が、やりたくないこともやってくれてるからと教えることが親の務め」
ユーチューバーは大抵注目されたい、構われたいって人だろうからテレビなどであれこれ騒がれるのは狙い通りなのかもしれないですね。
なんかスッキリした

須藤理彩、10歳へ「やりたくないことをやってくれる人がいる」/芸能/デイリースポーツ
#
すぶたん…
正に正論。
コメンテーターがまともなコメントするのは大事。
まったくだ。 /
これは火の玉ストレートw
正論だと思います。が、余計なお世話。
体罰や暴力を奮っている訳では無いので、他人が口を挟むことじゃないと思います。
メディアは面白がっているだけですし。
「不登校は不幸じゃない」

キャッチフレーズとしては歯切れ良かったが、では「不登校は幸福なのか?」と問われてハイとは言えないだろう。
「不幸な不登校をなくしたい」なら良かったかも。
とってもいいお母さん。
いじめや集団生活が苦手で行けない子でもホームスクーリングという手があるわけだし、色んな選択肢はあっていいと思う。不登校=悪でもない。
だからといって好きなことだけしてりゃいいって話ではない。
須藤理彩、10歳ユーチューバーへ「やりたくないことをやってくれる人がいる」(デイリースポーツ)

私も「プリントを運んー」だりしてたなあ...
それにしても皆がこうして考えてるてーすごいね。
革命家の不登校の理由が「教師から理不尽な扱いを受けたことから不登校となり」って、なんかカッコよさげな厨二病が考えたみたいな理由に変わってる!(笑)。
親御さんどう思ってるのかほんと気になる |
バランスの取れた良いコメント
勉強とか不登校とか置いといて、小中学生YouTuberのリスナーにどれだけ広告出しての購買層がいるか的な観点から、企業が広告料払う意味があるか?という流れになったら、色々な変革がありそう
記事になってた。ほんと正論。 /
本当、正論。これ以上の議論はないと思う。
そして須藤理彩好きだ。
心屋に聞かせたいわー
ワイドショーは毎回このレベルのコメントして欲しい
自由をはき違えてる親の責任だよね
分布によってある割合に自然調整されるから例外の奴叩いても意味が無い。
結構パワーワードだよね。
ま、この人の言う通り☹️
やりたい時にだけやりたい事やるって、ただの動物やん
「自由」を勘違いしちゃいかんよね
ド正論。ほんとに。
須藤理彩、10歳ユーチューバーへ「やりたくないことをやってくれる人がいる」(デイリースポーツ)
「自由になりたくないかーい!」と歌っている、ゆたぼん自身が親の檻の中の自由しか与えられていない事に気付いているなら賢い子供だと思って応援したい。
天うらら!

おかわりシスターズも
>「彼が自由でいられるのは、誰かいろんな人が、人のやりたくないこともやってくれてるから、何の不自由もなくやっていけてると教えることが親の務めだと思っていて」
そう、
そういう事ですよね。
10歳のユーチューバー。
不登校も選択の一つ。
彼ついてなぜかにしっくりくる言葉に思えました。
この人の意見は全体主義に思える。全員がyutuberになりたいと考えること自体があり得ないから。戦争につながる右翼的な危険思想だ。
「1人の人が自分のやりたいことだけをやり、やりたくないことをやらなくていいじゃん、という社会になって、全員がそうなれば社会がおかしくなってくる 」
本当にこんな事言ってたの?笑
まさにその通り。

あと、相性の悪い先生に当たったらそれもまた勉強なんだよねー。

#
本当にその通りだと思う。
やりたくないことをしないでもいい方法はだ。
やりたいことだけでそれだけ工夫してだ。
頑張ったり苦労したりすることなのかも。
完璧、ホントこれ。
子供が興味を持った事に無償で支援してあげるって事?
ガチ正論すぎて👏
彼が自由でいられるのは、誰かいろんな人が、人のやりたくないこともやってくれてるから、何の不自由もなくやっていけてると教えることが親の務めだ←ド正論。
あと、行きたい時だけ行くという中途半端は、只の甘えと知れ。
この件に関して一番スッと入ってきた意見
以上

記事本文: 須藤理彩、10歳ユーチューバーへ「やりたくないことをやってくれる人がいる」/芸能/デイリースポーツ online

関連記事