TOP > エンタメ > 酒井法子、なぜ「子ども健全育成大使」に?…理事長「チャンス与えたい」/芸能/デイリースポーツ online

酒井法子、なぜ「子ども健全育成大使」に?…理事長「チャンス与えたい」/芸能/デイリースポーツ online

女優の酒井法子(47)が18日、「子ども健全育成大使」(ブルーシー・アンド・グリーンランド財団、以下、B&G財団)の初代大使に任命され、都内で就任式に出席した。2009年に覚せい剤取締法違反で逮捕され...

ツイッターのコメント(17)

あっ、これかぁ! -
謝礼なしのボランティア 元ファンとして立ち直りの機会を応援したい💐
面白い冗談ですね。
“「大人も子どもも失敗することはある。チャンスを与えて、社会のために貢献していただきたいというのが大きな理由」” / “ online”
「大人も子どもも失敗することはある。チャンスを与えて、社会のために貢献していただきたい」
何のギャグですか?
子どもほっぽってシャブ抜き逃亡って“失敗”っていう範疇じゃないと思うけど・・・?
言うなれば・・・邪悪。。。
酒井法子が「子ども健全育成大使」に 理事長「チャンス与えたい」 健全ってのがな。仕事するのは良いけど1番ダメなやつだろ。
この財団も怪しいからね
堕ちた人でも復帰できる。
良いじゃん。批判もあるだろうけど俺は立派だと思うし是非ともと思うよ。
これは無いわ
ボートレースって競艇?もう数え役満じゃね?ブクマするのも怖いよ。 / “ online”
は、犯罪者の更生と社会復帰…→酒井法子が「子ども健全育成大使」に 理事長「チャンス与えたい」
酒井法子、なぜ「子ども健全育成大使」に?…理事長「チャンス与えたい」 理事長が素晴らしい。
これも一種の『夢冒険』か
反面教師ってことですよねわかります
さすが芸能界。犯罪起こしても話題になるんならいくらでも仕事もらえるんだからな
個人的には、チャンスを与える社会というのには賛成。ピチューとピカチュウも名作ですよ!
”健全とは言いがたい酒井を任命した理由について、同財団の菅原悟志理事長は、「大人も子どもも失敗することはある。チャンスを与えて、社会のために貢献していただきたいというのが大きな理由」と説明した。”
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR