TOP > エンタメ > 小室哲哉氏&篠原涼子 22年ぶりタッグ! 小室氏が篠原主演映画の音楽を担当/芸能/デイリースポーツ online

小室哲哉氏&篠原涼子 22年ぶりタッグ! 小室氏が篠原主演映画の音楽を担当/芸能/デイリースポーツ online

女優・篠原涼子(44)が主演する映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(8月31日公開)の音楽を、プロデューサー引退を表明した小室哲哉氏(59)が担当することが24日、分かった。篠原は90年代に小室ファミリーとして、「恋しさと せつなさと 心強さと」などをヒットさせており、小室氏とは22年ぶりのタッグ。小室氏が今年1月の引退発表前に受けていた仕事だったことから、“...

ツイッターのコメント(18)

嬉しいニュース😂 曲聴けるのが楽しみです‼
これが最後の映画音楽だそう。
ホントに引退しちゃうんかえ。
愛しさと切なさと強い気持ち強い愛だな。
ん。これは気になる記事。最後のサントラ作品かぁ…
映画のタイトルはオザケンぽい。
女優・篠原涼子(44)が主演する映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(8月31日公開)の音楽を、プロデューサー引退を表明した小室哲哉氏(59)が担当することが24日、分かった。
この前発表されたゲームの音楽含めて受注済みのお仕事だったと
小室さんの映画、ドラマのサントラは非常にいい曲ばかり。これが最後の映画サントラに,篠原涼子へと運命的に
小室さん辞めるの止めてくだちゃい
まだまだ健在やん!
小室氏が今年1月の引退発表前に受けていた仕事だったことから、“再会”が実現…(๑¯ω¯๑)
どこまでも、人間臭い、この感じが好きだなぁ。

やっぱり、彼は三次元の寵児だと
思います。

※ 個人的解釈でおわす。
改めて...哲っちゃん辞めなくていいんじゃないの?ていうか辞めないで良いよ。
先日のゲームもそうだけど、サントラをやってほしかったので、これも嬉しい。 >
実は安室奈美恵よりもこっちのほうが印象深いのでね、懐かしいコンビと言えばそう。
これなら新Get Wildも問題ないな。
なんか、年中やってる「閉店大セール!」みたいな感じ。
おぉっ!
以上

記事本文: 小室哲哉氏&篠原涼子 22年ぶりタッグ! 小室氏が篠原主演映画の音楽を担当/芸能/デイリースポーツ online

いま話題の記事