TOP > スポーツ > ラグビー代表、強化に向け朗報!南半球4カ国対抗参戦か NZ地元紙が報じる/ラグビーW杯/スポーツ/デイリースポーツ online

ラグビー代表、強化に向け朗報!南半球4カ国対抗参戦か NZ地元紙が報じる/ラグビーW杯/スポーツ/デイリースポーツ online

 W杯8強進出の躍進を遂げた日本代表が、南半球4カ国対抗に参戦する可能性が浮上した。ニュージーランド地元紙「ニュースハブ」が報じた。南半球4カ国対抗はニュージーランド、南アフリカ、オーストラリア、アルゼンチンの強豪4カ国で争われる。 同対抗戦を主催する「SANZAR」は南半球のプロリーグ、スーパーラグビー(SR)も統括。日本は21年から除外されること...

Twitterのコメント(14)

いえーい。ほんと決まってくれれば!
アルゼンチンには勝ち続けられる

オーストラリアともいい勝負を続けられると思う。

ただ南アとABに大敗し続けるとしらけるから、そこが問題
現シックスネイションズ参加か?の報道もあるようですが、これらが本当に検討されているのなら、尚の事HC人事を早くクリアにしないと💢
お待っとうさんでした
おとといウェールズ人から7nationsにしようぜ、みたいな事を言われたが、南半球でも欧州でもチャンスがあるならチンタラせず即決して欲しいところ。

 NZ地元紙が報じる
仲間に入れて貰えるならこんなありがたい話はないね。
南半球からはトップリーグにたくさん選手が来てるし日本には理解があるんだろうな。
ジャパンはここで揉まれてもっと強くなって欲しい。
次のW杯はベスト4目指してくれ。
きたきたきたーーーー!!!
これこれこれーーーー!!!
こういう事なんだよな、強くなるって。是非とも実現して欲しい。清宮副会長のプロリーグ構想と、南半球4カ国対抗への参戦が本当に実現できれば、W杯決勝進出も夢ではなくなるぞ!
NZ地元紙が報じる

これは朗報。
入れてもらった方が良い。

しかし、サンウルブズはどうなるのかね?
SR脱退は胴元へのみかじめ料を支払えないからと聞いていたんだが…。
実現すれば素晴らしい。強豪国と定期的に真剣勝負できる機会は重要だと思います。
、強化に向け朗報!南半球4カ国対抗参戦か
継続的に強化したいなら何が何でも参加すべき。
今年まではW杯のおかげでテストマッチも相手に恵まれていたけど、来季以降はまたティア1とのテストマッチは組みづらくなる。
SR復帰も?これは嬉しい。
南半球四カ国対抗戦に招待してもらえるなら、これ以上の強化はないだろう。
ラグビーが上に行くには強豪のとの対決を続けることでしょう。
ザ・ラグビーチャンピオンシップ参戦にサンウルブズSR残留?
今なら日本チーム行ったら集客見込めそうですもんね。

でも、ザ・ラグビー~は5カ国になるとスケジュール作るの大変な気がします。SRもそれもあって削減したのに奇数にしちゃうのかな?
いちチームのコントロールすらできないのに代表で闘うにしてはレベルが高すぎる。

何度でも言うがこのレベルでやるには10年早い。
代表チームのレベルにしても、“協会のレベル”にしても。

足元を固めてからにした方が良い。
以上

記事本文: ラグビー代表、強化に向け朗報!南半球4カ国対抗参戦か NZ地元紙が報じる/ラグビーW杯/スポーツ/デイリースポーツ online

関連記事