TOP > スポーツ > 丸川五輪相、五輪関係者の行動管理は“現認”重視「人間が現場で」GPSは事態対応利用/スポーツ/デイリースポーツ online

丸川五輪相、五輪関係者の行動管理は“現認”重視「人間が現場で」GPSは事態対応利用/スポーツ/デイリースポーツ online

 丸川珠代五輪相(50)は11日、閣議後の定例会見を行った。 大会側はコロナ対策で課題となっている選手、大会関係者、海外メディアの入国後14日間の行動管理について、GPSなどを用いて「厳格に管理する」...

ツイッターのコメント(14)

またボランティアに丸投げかな…
出来もしないことをよくもペラペラと喋るな。あんた達が、できないことをできると言う度に現場は大混乱。迷惑千万。
現認って、人が監視するなんて数万人に対してできるわけがないだろう。
やっぱり、女性差別は良くないけれど区別と時間が必要だ。
思いつきと付け焼き刃のコメントばかり、
GPSを全面に話す内容じゃ無いですね。

これといって特別な管理がされるわけでもなさそうですし、本当に約8万人の管理・追跡ができるのでしょうか❓

それで政府は何を担当❓
あれだけの人数、現認の方が遥かに難しいのにこの人は脳ミソあるのか?
事後対応に使うなら意味なくないですか?待ちに出掛けても事後にしかわからないならなんのため?どこが安全安心な大会なの?意味不明。
現認?
人間はミスをする動物である。
もっと勉強しろよ。
だから女はダメだと言われるのだ。
穴だらけのGPS管理を進める組織委員会・・・
国民の五輪支持を取りつけず開催して、アタフタしている丸川の顔が見えるな、、、
これは不可能だと言う意見がちらほら
てことは、実際ザル対策のやりたい放題
見て見ないふり、聞いても聞こえないフリすればなにも、お咎めなしでいくわくだ
それって北朝鮮方式ってこと?
行動管理と言うが、今のスガ内閣に出来るとしたら 目視ぐらいだろう。なんせ何をやらしても水漏れ内閣だからな😤💢‼️
丸川さん、言うのは簡単だけど、ほんまにできるの?って。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR