TOP > スポーツ > ジョコビッチも新型コロナ感染公表「残念ながらウイルスまだ存在」対策軽視に批判も/スポーツ/デイリースポーツ online

ジョコビッチも新型コロナ感染公表「残念ながらウイルスまだ存在」対策軽視に批判も/スポーツ/デイリースポーツ online

 男子テニスの世界ランク1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たことが23日、分かった。海外メディアが一斉に報じた。ジョコビッチは声明で「私の結果はポジティブ(陽性)だった」と発表した。また、ジョコビッチの妻も陽性だったという。 今月に入り、ジョコビッチの発案でスタートしたチャリティエキシビション大会後で、新型コロナウイ...

ツイッターのコメント(9)

現状では、東京五輪など、夢のまた夢…
考えさせられる。

-
やはりこういうことが起きてしまったか!
来年のオリンピック、早めに諦めるべきでは…?
引き伸ばしていたらギリギリセーフでコロナが落ち着くかも…という希望的観測の下、なんとか間に合わせるために早く元の日常に戻そうとして、波を引き戻してしまうかもしれない。
ジョコビッチも新型コロナ感染公表「残念ながらウイルスまだ存在」対策軽視に批判も
> 大会では対戦相手と肩を組んだ記念撮影や握手、ハグなどが行われており、また、試合後に盛大なパーティーも開かれていたことが判明

いかんでしょ
少しずつ行動範囲を広げながら適切に感染防止対策していこうという啓発活動の一つだったということにしましょう。回復を祈ります。
以上
 

いま話題のニュース

PR