TOP > スポーツ > 石川祐希イタリアで拓く世界一への道 バレー世界最高峰リーグ挑戦5シーズン目/スポーツ/デイリースポーツ online

石川祐希イタリアで拓く世界一への道 バレー世界最高峰リーグ挑戦5シーズン目/スポーツ/デイリースポーツ online

 夢舞台の足音が聞こえ始めた冬。日本男子バレーボールのエース・石川祐希(24)は、イタリア北部の古都・パドヴァを拠点に戦いの日々を送っている。世界最高峰リーグに挑戦して、5シーズン目。その存在は同リーグでも日に日に大きくなりつつある。東京五輪まであと200日を切る中、その戦いと思いに迫った。 今季、石川は戦いの場を中堅クラブのパドヴァに移した。昨季、2部降格とな...

ツイッターのコメント(13)

新聞はゲットできず…
でも、webでも読めるみたい👍✨
祐希くんの進化はまだ始まったばかり🐶✨
置いていかれないようについていかないと😄💕
石川選手のプロとしての覚悟が伝わる記事です。一ファンである自分も『応援』という形で微力ながらサポートしていきたいなと思います!東京五輪では日本代表チームのベクトルが同じ方向を向いて、目標達成できますように👏
新聞紙面は買えなかったけど記事は読めた😄
石川くんも、上をもっと上をと貪欲に上を目指すひとり。日本への還元まで考えてるひと。意識がエベレスト並みに高いひと。
顔付きが違うもんね😊普段の穏やかな口調から想像し難いくらい。マサに日本のエース✨✨
どこまでもかっこいいのよ、この人
"バレーボーラー"って感じする
彼の言葉を聞いてると、選手たちの方が、勝ちたいという気持ちが強いのかな?と感じる。-
石川くんに限らずこういう記事もっといっぱい出してくれー🙏🏻
ラグビーだけじゃないよ!
去年のW杯、男子バレーもONE TEAMで好成績を残しました。
今年のオリンピック期待大です。
頑張れ TEAM JAPAN‼️

 バレー世界最高峰リーグ挑戦5シーズン目(デイリースポーツ)
石川選手の考えを全日本で共有してほしい。
勝利を収めても、メディアにはラグビーの結果が大きく取り上げられた。「悔しい思いはあった。バレーも、もっとって」
以上
 

いま話題のニュース

PR