新席種「バスタベリア」発売 2人1組でバスタブに入って観戦/広島カープ/デイリースポーツ online

広島は14日、マツダスタジアムに新席種「バスタベリア」を新設すると発表した。バスタベリアは、バックスクリーン右側の寝ソベリアの上段に設置。お湯の入っていないバスタブに入って観戦するという、他球団では例を見ないユニークな席だ。...

Twitterのコメント(7)

『お湯の入っていないバスタブに入って観戦するという、他球団では例を見ないユニークな席だ。「お風呂に入っているときの安心感に包まれた気分を味わえる」とのこと』
お?あたまいかれたか?w
「席数増やせ!」ってゆー人が多いけど、そうじゃないんだよな。間違いなく一目見たいもん、この席。全く飽きさせないこのカープ球団の努力。ホント素晴らしい。

 2人1組でバスタブに入って観戦
意味がわからない…
奇をてらうのではなく、1人でも多くのファンが見れるような策の方を考えてほしい😥
 2人1組でバスタブに入って観戦
風呂の安心感を球場で求めるのか・・・ボール飛んで来たら逃げれるん? →  2人1組でバスタブに入って観戦/広島カープ/デイリースポーツ online
以上

記事本文: 新席種「バスタベリア」発売 2人1組でバスタブに入って観戦/広島カープ/デイリースポーツ online

関連記事