中日-ヤクルトの判定混乱 審判側がヤクルトに謝罪「一塁のセーフ見落とし」が起因/野球/デイリースポーツ online

 セ・リーグとNPBの審判部は14日、前日の中日戦でヤクルト・高津監督が判定に猛抗議した件について、神宮球場を訪れて謝罪した。 球団が意見書を提出。これを受け、審判部の友寄審判長とセの杵渕統括がヤクル...

ツイッターのコメント(46)

選手や監督が審判に対して暴言等で制裁金や出場停止かけられるのに審判の誤審や見逃しは厳重注意たけとはひいきもいいとこですね。
この審判の人以前もやらかしたことあるらしいです。次は気を付けて欲しいですね。
おぉ、正式に(審判と球団との内々の話で済ませるのではなく)勘違いを認めたのはいいことですね。リクエストっていう制度ができたことと合わせて、「審判も間違える」ってことを前提にした新しいルールがこれからできてくるといいね。誰だって凡ミスはするんだから。
昨日のトラブルについて、一応の決着をみたようです。二塁塁審としては、1塁がアウトと思い込んでフォースの状態ではないと思ってしまったようです。
後で謝っとけばいいくらい思ってるから過ちを繰り返すんでしょ
審判も人間やから必要以上に叩くべきではないが、口頭注意はさすがに甘すぎでは?
一塁見てない二塁見てない、愛嬌がある分案山子の方がマシだな
 
PR
PR